My Small FlorenceGarden
工藤建設(フローレンスガーデン)で建てた2X6 フルベースメントの家
持込み家具リスト
設計を詰めていくために、
持ち込み家具のリストを出してくださいと
言われ、記入用紙を頂きました。

寸法を測るのはいいとして、家具や照明を手書きするのは
めんどくさい。

で表を作り直し、写真を挿入して、寸法を入力しました。

list


≪提出するとS所長≫

『すんごいですね~。』

と、えらく気に入っていただいたようです。
年賀状を作るより簡単なのに。

この、おだて上手 !!

さりげなく相手の気分を高揚させてくれます。
このあたり、マネして到達できる域を超越してます。
ついつい財布のひもが緩んでしまいそう。


古いものも大事にしたい。新しい家具までお金が回らない。
なるべく今のものを活かすことにしました。
ジェットバス、給湯器、トイレ、玄関ドアも相談しましたが、
これらはさすがに却下されました。

35年使っているダイニングチェアなどを生かし、アンティーク風にしたい。
設計する上でイメージしていただくためのご提出。

P6098040.jpg


建て替えを考える直前、黄色から買い替えた赤いソファ。
おかげでこの色が家全体のアクセントカラーになりました。

sofa



にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村

フルベースメントの天井
うちは土地が狭いので、
地下は玄関部分を除き、すべて駐車スペース。
土地が狭いくせに、
老後の楽しみで、クラシックカー(正しくはボロ車)などを
ちまちまといぢる、レストアスペースが欲しかったのです。

そうなると車庫の間口は4.5mはほしい。
でも土地は接道面のほうが狭い台形です。

この間口を確保しつつ、耐震強度を上げる為に、
スラブ天井にするか、
開口に600x600のコンクリート柱を追加するか
選択しなければならなくなりました。

そういえば、某林業では56cm角の集成材の柱構造、
 ビッ●フレーム で対応可能って言われたっけ。


悩みました。

地下に居室を作れば、それが補強にもなり、
耐震性が確保され、悩まずに済むのですが、
冒頭のわがままの為に
悩みました。


結局予算の関係もあり、
非対称に柱を入れることで、耐震強度を確保する事にしました。


こんな形になりそうです。

0F.jpg




今日の支給品紹介 街燈

Light.jpg

ヤフーオークションで4000円なり。



にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村

遮音性
私の 建て替え魂 に火を付けた某社のCM、
先週末TVを見ていたら復活していました。

Hcat

細野晴臣さんのナレーションが
「遠くに行けば、、、」から
「広い土地を手に入れることは難しい」
にリニューアルされて。
苦情が多かったのかな。


都市というにはおこがましいのですが、
うちは狭小地の1LDK。

在来工法や2X4なら狭い土地でももう少しスペースが取れただろうに、
あえて2X6にこだわったのは

遮音性。


今の家は電車の音や駅アナウンスが聞こえます。
工場の騒音、ヘリやジェット機の音。
井戸端会議まで聞こえるのが嫌でした。

すべてのガラスを真空ガラス“スペーシア”に替え、さらに
一部、13mmの防音ガラスをはめ殺し、さらに
全窓 インプラス or 2重サッシにしたのに、
外から入ってくる音をさえぎれませんでした。

ここまでやってようやく気付きました
 『原因はサッシじゃね~な。』

この問題点も建て替えの原動力になりました。
やはり壁は出来るだけ厚いほうがいい。
ようやく狭い土地に厚い壁で、間取りがほぼ出来上がりました。

1階の部屋は8畳の寝室のみ。あと水周りとピアノを置くホールです。
1F


2階は全部LDK。階段とWCをのぞいて
20畳近いスペースを捻出してもらいました。
2F


あとキッチン上にドーマー付き屋根裏収納。

ぎりぎりの大きさに建てるため、最後まで
天空率やテラスの位置で苦労していただきました。

テラスは前面道路側から、建物横のミニテラスに。
もともとベランダに洗濯ものを干す習慣はなく、猫が外を見る場所。
前面デザインがすっきりしました。

天空率の為リビング屋根高を下げ、母屋下がりにし、勾配天井にしました。
おかげで気に入った照明が入れられるようになりました。


この家にデッドスペースはありません。
随分わがままを言いましたが、満足のいく設計になりました。




今日の支給品紹介 ポスト

USMail

表札の下に設置します。AMAZONで11,970円なり。





にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村

US Pay Phone
昨日GET!

アメリカの公衆電話。
ずーっと探していて、ようやく落札できました。

USphone
ヤフオクにて、5,750円なり。
3~5万円が多い中、ラッキーでした。
ダイアルではなく、プッシュホンが欲しかったので。


見積もりにパナソニックのテレビドアホンが入っていました。
この公衆電話に、ドアホンの機能を組込み、来訪者が受話器を上げると
ピンポーン となって、お話が出来るようにしたいと思います。

フローレンスガーデンの技術 をもってすれば、きっと出来るはず。
よろしくお願いしますね、S所長。



この上に、同じく昨日買ったこの看板。

NoTrespass
気をつけろ!
侵入者は、撃って、踏みつけて、OOして、締めつけて、切って、
蹴って、殴って、生きたまま茹でて、残りは犬の餌にしまっせ




で、駐車場入り口はこんな感じに。

Base




あさっては、練馬ショールームで打合せです。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村

内緒で始めた新築備忘録、
まだ着工もしていないのに、
おいでいただきありがとうございます。
つたない回想録にお付き合いいただけるのは、
工藤建設、地下室に興味を持たれている方が多いと思われ。

増税前で検討されている方が多いのかな?
30年前位に都内で分譲された狭小一戸建ての、
建て替えプランの参考になれば幸いです。

なんとなくクリスタル系
究極の節約生活に入っていましたが、
新居用のものを買うのは別枠ってことで。
プラン変更と並行して、
怒涛の支給品漁りを進めています。


まず照明をそろえよう。
気に入るものをなるべく安く。


新居の玄関は地下の奥まった場所になるので、
地盤面の高さにドライエリアなしの
窓を付けてもらいました。
でも今ほどの日当たりは望めません。
(今は玄関内で日焼けできます)


で玄関の天井にこれを買いました。

P7048073.jpg

玄関つきあたりはこれを。

スワロ1灯


ガラス飾りの照明器具は当初のイメージと違うのですが、
暗い玄関はいや、という奥様の御意見を尊重して、
狭い玄関ホールに全部で12個の電球となりました。


まるで田中康雄氏のデビュー作みたい。
読んでた方、年ばれですね。

いっそのこと、あり得ない壁の色で遊ぶ事に。
地下玄関だし、居室じゃないし。


玄関横の階段下収納部分の足元照明は、
外して持っていくこれです。

top.jpg



昨日は練馬SRでH設計士とMコーディネーターとの打合せでした。
米国公衆電話の改造の件、残念ながらお答えは
無理です、でした。
SRの若手のみなさん、シャレですからね。


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村

リビング照明_ネズミーランド風
2階LDKの照明は早いうちに決まっていました。
この照明、25キログラム以上。

P7048071.jpg


買いに行った時、店員さんに『飲食店か、何かですか?』
と聞かれ、自宅ですと答えると、『天井補強が必要ですよ。』との事。
とりあえず仮予約して相談する事にします。


H設計士に相談し、前面道路斜線のクリアも兼ねて、
母屋下がりの勾配天井に変更してもらいました。
この変更で、リビングの照明をつける部分は3.2メートルの高さに。

何となく、FG 練馬ショールームの
ダイニングテーブル上の照明に近いデザイン。



無意識に刷り込まれていたのですね。


先日、うちの猫の姉妹のオーナーであるご夫婦が遊びに来られました。
最近山手線沿いに、屋上付き3階建てを新築されたばかりです。
新築上のアドバイスをいろいろと。

この照明の写真を見てもらったところ、


『わっ ホーンテッドマンションだ』

大笑いされてしまったのでした。




にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村



プロフィール

mako

Author:mako
ウインドサーファー夫婦+猫3匹
小さな家を輸入住宅に建替えました。
猫ブログ(メルといくらとココ)は下から。



最新記事



カテゴリ



最新コメント



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム