My Small FlorenceGarden
工藤建設(フローレンスガーデン)で建てた2X6 フルベースメントの家
Hey Yo Rapper
着工127日

最近のトヨタのCM、
ラップサイディングの家が並ぶきれいな街並み。
作り物っぽいけど、好きです。
toyotown.jpg

NTTフレッツ光の
モンスターズシェアハウスも古びた外壁がいい感じ。
house.jpg


ラップサイディング施工が始まりました。
ラップサイディングの職人さんを
ラッパー っなんて
呼んでは、失礼ですね。
ドライウォーラーさんとか、ラッパーさんとか、いいと思うんですが。
外壁屋さん、先週ごあいさつしました。


米国ではお金持ちが煉瓦や大理石で家を建て、
若年層がラップを好む、なんて聞きます。

3匹の子豚の
藁の家、木の家、レンガの家、みたい。

お金持ちではないのですが、若くもない。
でもうちはラップサイディングです。

煉瓦や塗り壁など、よそのお宅を見るといいな、と思いますが、
いいんです。


契約前、S所長との横浜ドライブで私を虜にし、契約を決定付けた、
SFのヴィクトリアンスティック。
VS
完成写真紹介記事へのリンク
ゼネコンでありながら、これを企画し、本当にやっちゃう
工藤建設のフレキシブルさ、S所長の行動力に
お任せしようと決めたのが、今となっては懐かしい。

photo.jpg
<こちらはサンフランシスコの家>

間口が狭いが奥行きはある、規格化された家々。
更に間口の狭い我家の再建築に、大きなヒントをもらいました。


他の輸入住宅施主さんの豪邸や、細部までこだわった家々を見るたび、
我家は狭小カテゴリーの方がお似合いだなと思ってます。

でも今後、狭い土地に建替える方で、
とことんこだわりたい方に、
少しでも参考になれば幸いです。



駐車場には建材が山盛り。
DSC_8418.jpg

設計中にセルフクリーンにモデルチェンジ。
両方選べるラストチャンス。
14LSC.jpg

サンプルを取り寄せ、
・表面の質感が悪くなってないか
・らしさが出るかどうか
S所長ご確認の上で採用しました。(少し高くなったけど)
我家が初かな?


地下玄関の明かり取り窓にはFRP防水がされてます。
DSC_8415.jpg

その上の木造部分には銅縁が張られてます。
DSC_8414.jpg

そこに一枚ずつ打ち付けていきます。
家の裏側で、接近してしか写せませんでした。
DSC_8411.jpg

断面はこんな感じ。
DSC_8412.jpg


久々の定点観測。
DSC_8422.jpg

いまさら、白いチューダー様式も良かったかな、なんて。



にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村
外壁進行中
133日目

悪天候に阻まれながらも、梅雨の合間にラップサイディングの施工が進んでます。
DSC_8427.jpg


前面以外の角はギザギザ。
甲殻類みたいです。
DSC_8425.jpg


今週中には前面まで終わる予定。




内部造作も進んでます。

お風呂のドアと透明の間仕切り。
ここにはお風呂テレビを置く予定。
DSC_8436.jpg
防水テレビも用意済みですが、最初はPCモニタを外から貼り付け、
外部チューナーを使います。


お風呂の対面はトイレと洗濯機置き場。
乾太くん用棚も作られました。
DSC_8437.jpg

バスルームのアクセントカラーはブラウン。



僕はここでいい。
DSC_8441.jpg

最近、一日の半分くらい
仮住まいの小さな洗面ボールに
みっちりはまって住んでます。


DSC_8424.jpg

やっぱり電球の暖かい色の方がいいな。


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村
ラップサイディング完了
142日目

サイディングは、すべて張り終わりました。

先週土曜日には、屋根の△部分がまだでした。
0706_1new.jpg
職人さんと比べると、家の高さがわかります。


この時は、まだ前面のコーナーも未処理でした。
0706_2.jpg




今日の朝、通勤途中にのぞいてみると、
すべて張り終わってました。
0709_1new.jpg

前面以外の角はギザギザですが、
道路面のサイドにはコーナーモールを付けました。
窓にはルーバーシャッターが付いてます。


サイディングの色は随分迷いました。

最初は横浜Rodeo Driveで見た 淡い黄色 がいいなと思い、後に、
艶消しの黒 にしようとか考えました。いろいろ考えているうちに、

7ニャン地方(JewelryCats)のクイーンアンな邸宅の
ブルーグレイ が第一希望になりました。

しかし、どれも全塗装が必要とのことで
コスト面であきらめ、塗装品からの選択になりました。


カタログのブルーやイエローはどうしても使う気になれず。
東レ、アーリーアメリカン、ラップ、で画像検索しまくりました。

これはいいなと思った写真の元が、やはり輸入住宅ブロガー様でした。その、
雪国地方のアーリーアメリカンな邸宅の雰囲気がすごくいい。

色はスモーキーホワイトです。

自分達にも、近所の家にもしっくりきそう、と採用となりました。

(どちらのお宅も、住宅雑誌で見るような理想の建築様式を忠実に再現し、
住宅雑誌の取材を受けるほど完成度が高い。)


残念ながら、うちはあまり凝った外観は作れませんでしたが、
周りの家と同系色で、一番新しいけど、一番クラシック
せめてそんな感じを狙ってみました。

さて、結果や如何に。


定点観測はこの角度。
0709_2new.jpg

家の前に夏の剪定が入り、写真が撮りやすくなりました。



屋根裏の空間稼ぎと明かり取りに為に
ドーマーを作ってもらいました。
0709_3.jpg


帰宅時に、最初に見えるのがこの角度です。
0709_4.jpg



にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村

BeforeAfter
144日

昨日の夜は、まだ足場がありました。
先週報告の予定では、今日あたりに足場がなくなるらしい。


昨日はA監督から電話があり、ドライウォール施工上の細かい点の確認。
そのほか大、中、小、いくつかの解決すべき点を確認しました。

あす、7/13日に照明、エアコンなど大方の支給品を運びます。
これで仮住まい、倉庫の荷物がだいぶ減ります。

7/17にフラット35のための検査を受け、

7/20に施主確認、その後、銀行手続き。

7/27で最終チェック。(この日にauひかりを引き込みます)
 うまく事が運んだら、このあとSurfersHouseまで一往復。

7/30に融資が実行され、
7月31日に引き渡しとなります。

結構タイトなスケジュールです。

8/3(土)は近所の花火大会で、
8月4日に引っ越し業者を頼みました。


完成写真はまた後日。


解体前から今日までをつなげてみました。

BeforeAfter.gif



にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ

こんなんでました
146日

予定どおり金曜日に足場が撤収されました。

待ちに待った新居の全貌があらわになりました。




DSC_8481.jpg

シンプル!
でも狙い通りの表情が出ました。

窓周りのモールはフラットで、わずかにサイディングより濃い色にしました。
サイドのコーナーモールは少しだけ明るく。

ペディメントは白。
シャッターはワインベリーです。

我が家担当のH設計士は、デザイン関連のお仕事を経て、
設計士になられたそうです。

ゲーブルペディメントの相談時
「つけるなら、庇の幅を取らないと、しまらないですよ。」
とおっしゃっていました。

でも、リビングの面積を重視した我が家は
壁とペディメントの間に十分な空間を持てませんでした。

前から見たとき、

落ち武者のちょんまげ

みたいにならないか、心配しましたが、
設計でうまく治めていただきました。


土曜日に、エアコンや照明を運ぶため、何度か往復。

太陽の位置、光の加減によって、
スモーキーホワイトの外壁色は、
違った表情を見せます。

いつベランダにロートアイアンがつくのかな。
早く引っ越したいな。


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村


プロフィール

mako

Author:mako
ウインドサーファー夫婦+猫3匹
小さな家を輸入住宅に建替えました。
猫ブログ(メルといくらとココ)は下から。



最新記事



カテゴリ



最新コメント



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム