My Small FlorenceGarden
工藤建設(フローレンスガーデン)で建てた2X6 フルベースメントの家
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Rodeo Drive
S所長との横浜ドライブで、たくさんの輸入住宅を見せて頂きました。
この体験は私に、初の海外だった西海岸を思い出させてくれました。
LAとかSFとか。

なので私はこの日のことを 

横浜ロデオドライブ と呼んでいます。

RodeoDr


もともとイメージしていた家は、マウイの普通のアメリカ人が
普通に住んでいる、普通の家。
新婚旅行以来、毎年ウインドサーフィンしに行ってました。
友達になったメリケンサーファーの家に泊めてもらったり。

ビルトインガレージがあって、シンプルな外観。室内はペイント仕上げ。
でも地下付きの平屋じゃ無理。構造や材料は北米のもので。
そんなざっくりとしたイメージでした。


ところが
 横浜ロデオドライブ 以来、
ラップサイディングのイメージが頭から離れません。

工藤建設本社ショールームにも写真がある
サンフランシスコのビクトリアンハウス。
何年たっても色あせず、ますます価値を高めていく家。


むしろ10年に一度必要な塗り直しは、おれの人生に花を添えてくれるな、
なんて馬鹿なことを考えながら。

で、こんなイメージを

Rodeomae



こんな感じに路線変更していただきました。

After.jpg



あ~、もう少し地べたが広かったらなー。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
年間100棟 限定
フローレンスガーデンに2X6のモデルハウスはありません。
(総地下付き在来工法のLDはあるらしい、まだあるのかな?)

もしどこかの展示場にFGのモデルハウスがあったら、
構造見学会や先輩オーナー宅の見学はなかったかもしれません。
もしかしたら他と契約していたかも。

今考えると 無くてよかった。


モデルハウス展開が駄目なんて思っていません。たくさん勉強させてもらったし。
でも相当コストがかかるのは間違いないでしょう。

そのコストは建築主の割り勘に。
割り勘を安くあげるには、建築数を増やす以外にありません。
契約数を増やすにはさらにモデルハウスを増やし、CMを流します。

広告にお金がかかる分、契約件数が多いから利幅は小さく出来ます。
薄利多売でお金浮かせ、CM、展示場に回します。

ある程度利幅をコントロールできるから、値引きという概念が発生するのでしょう。

ある日、利益増大の為に広告をやめて利幅を大きく出来るか?
おそらくNO。こぐのをやめた自転車のように倒れてしまいます。




一方、フローレンスガーデンには展示場も値引きもないようです。


100y.jpg
http://www.ground-room.com/gr1/support.html


年間請負数を100棟に限定しているので、
割り勘するにしても頭数の上限が決まっています。
利益目標を公開し、堅実経営を維持するためには、

100 X 平均建築金額 X 取り分比率 = OOOOO

サンプルが100もあれば、平均値は誤差の範囲に収束されるので、
変動要因は 取り分比率 しかありません。

(100件を維持する営業は必須ですが)


このFGの取り分が仕入れ原価とともに最初の詳細見積もりの段階から
1円の単位で明記されているのです。


だからフローレンスガーデンの辞書に 値引き という単語は存在しないのですね。
(調整 という名の調整はあります)

明快である事、この上なし。


最近の携帯料金プランが私にはさっぱりわかりません。
割引プランの上の割引プラン。結局年々高い金額を払っている。
家族みんなでこんなにお得って言われましても、猫は電話できないし。
こういうややこしい課金制度って大っ嫌いです。
基本料 + 3分10円 だったころは明快だったなぁ。

AU.jpg
でも、うちは携帯、ネット、電話、TVすべて au ですよ、彩芽さん。



横浜ロデオドライブ以来、工藤さんにお願いすることを決めていた我が家。

5年後に着工、なんて言っていた舌の根も乾かぬうちに、
今度は
『あ~ごめんなさい、

もう今年の請負数が100棟になってしまいました。

来年までじっくりプランを練りましょう』


な~んて言われないかだんだん不安になってくるのでした。


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村
Mauiの家
今週末は練馬SRで2回目のカラースキームです。

なので今日はイメージを作るため、
マウイで借りていたバケーションレンタルについて書きます。
当初、こんな家にしたいと思っていた家。


日本人女性のプロウインドサーファーの紹介で、
日系女性とアメリカ人男性夫婦の家の一角を借りてました。


マウイに住む普通の人々が暮らす住宅地。
華やかなビーチリゾートから遠い場所で Haiku といいます。


こんな波が立つ湾から少し山側に登ったところ。

JAWS
JAWS、、、
陸から見る事が出来る、世界最大の波が立つポイント



ウインドサーファーの聖地 Ho'okipa にも近い。

hookipa


ビルトインガレージと
LDKと1ベッドルームにジャクジー付きバスルーム。
夫婦2人には、必要にして十分な広さでした。

maui1.jpg

maui2.jpg


外見はラップサイディングに路線を変えたけど、
内装はこんなイメージがいいな。

maui3.jpg

maui4.jpg

maui5.jpg


でも、新築一戸建てで、3層構造で、

1LDK ってどうなんだ?

フローレンスガーデン史上、最も小さい家になるかもなぁ。


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村

サムシング 
練馬ショールームでのミーティングも回を重ねた4月中旬、
自宅の地盤調査をしていただくことになりました。
(株)サムシング の スウェーデン式サウンディング試験です。

調査料 10万円。
足りない分は工藤建設で調整していただけます。

もう今となっては、

『ちぇっ、けちなこと言いやがって。
△△社はタダだって言ってたぞ。』

なんてことは微塵も思いません。 (ほんとです。。。理性では)
たとえ過去に“敷地調査料金無料キャンペーン”なんてものがあったとしても。
先に払うかどうかの違いだけですからね。

ここで初めて工藤建設へのお支払いが発生しました。

『よし、今年の請負上限100棟に唾つけたやったぜぃ』
なんてね。


うちのそばには大きな川が流れています。
地盤強度であまりいい噂は聞きません。
でも建てなおした家も多くあるので改良工事をすれば何とかなるだろう。
問題はその金額です。

SS試験

c637a85daf5f0eceaf1f614f6426ffb6.jpg

G‐W



ゴールデンウィーク中、調査は行われました。
この時初めてS所長、我が家に来ていただきました。
たいして広くない家に、巨大な猫が3匹。(デブ猫ではないんですよ)
サファリパークのような家に入っていただきました。


『確かに、新しい設備が沢山入っていますね。でもいずれ建てなおしは
必要になるでしょう。仕事(収入)、体力、に余裕があるときにやるのがいいですね。』


さほど収入に余裕があるわけではないのですが、体力はだんだん落ちてきたかも。
おっしゃる通りです。

S所長は巨大猫たちに驚き、笑いを隠せないようで
記念にと携帯の写真に収め、
ショールームにもどられて行きました。

ここ1~1



後日の結果発表、想定内の地盤改良費用が割り出されました。
正直 ホッとしました。

いよいよ現実味が増してきた建て替え作戦。
こうなったら早いほうがいい、と
資金繰りの為に乗馬クラブの解約に行きました。

5年でためる金額を1年で捻出しなくては。


よし、次は契約だな。


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村
契約完了
調査の結果、地盤改良は柱状で、600Φの2.5mを27本。

古家の解体も工藤建設経由でお願いする事にしました。
S所長は解体について、施主の手配で着工前に済ませる方法を
お勧めになられました。

理由は工藤建設の取り分。
外注に出すにしても上乗せ分が発生するので、
その費用を削減しましょうという事です。

Old house
取り壊す家です


でも結局解体まで含めて、契約用の見積もりに入れていただきました。
自分で手配して着工期日に間に合わなかったり、その他のトラブルを
避けるため。それに自分の手間を減らすため。

そう考えると工藤さんにお支払いする解体に対する上乗せ金額は
決して高くないと思えたからです。




事前に契約金、総支払金額の10%相当のお振込を済ませ、

2012年5月26日、本契約と相成りました。

PA158086.jpg


この席、我々夫婦2人と、S所長、H設計士、に加え、
本社からお越しになった重要事項説明と契約担当の
社員さんがおひとり。

、、、笑わない方。


これまでのミーティングでは、押したり引いたりはあれど、
いつも笑いにあふれ、週末が楽しみでした。

契約を神聖な儀式に昇華させるための演出かな、でもなぁ。

不真面目な方では困りますが、夢のマイホームへの最初の一歩。
もう少し和やかでもよろしいのでは、と思いました。


S所長いわく

『当社における法の番人のようなもので。』

ま、わかるけどね。 こんど笑わせてみよう。


何はともあれ、契約完了。限定100棟に間に合ったようです。

121014_1511~01

契約後記念撮影。上左がH設計士、右がS所長。
ピンボケで判別不可能ですね。
練馬SRに先輩施主様の写真とともに飾られています。



帰って、この半年を思い出しながら
契約書類や大量の設計図などを整理しました。そして
初訪問の日に頂いた日程表を久しぶりに眺めてみると、



な、なんと、

地盤調査費支払いも、

調査日も、

契約も、

初対面で頂いた日程表通りに進んでいる。




この3ヶ月間、私たちなりに悩み、考え、感動し、心動かされ、
少なくともいろんなイベントが発生して
ようやくここにたどり着いたのですが、


そーんなことは、初めて会った瞬間に
S所長にはお見通しだったのでしょう。

練馬営業所マネージャーにして、天才営業職人。
やはり、S所長は只者ではなかった。



にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村

フラット35SエコA
いろんなことがありすぎて、ひとつイベントを飛ばしてました。
融資の仮申請。

新築するまで、可処分所得の90%を資金計画に取り入れた我が家。
でも5年分の貯金を1年で出来るはずもなく、
融資を受けなきゃ足りません。
で、フラット35の仮申請の準備をしてもらいます。

F35.jpg


≪S所長≫
『借り入れは少ないほうがいいのですが、少し多めに申請して、
引渡時に本当に必要な額だけ借りるのが得策です。』


もう今の私にとって、
S所長のアドバイスは 絶対命令 に等しく。
1割増しで仮申請を起こしました。
  (これが後から功を奏するのですが)


この仮申請の結果が出る前に契約日を迎えました。
もし審査落ちしたらどうしよう、とドキドキしながら。
落ちたら契約金パーになるのかな~、高い金利で借りるのかな?
契約完了後、審査通過の通知を受けホッとしました。

かくして契約が済み、新たな日程表が作成されました。

・9月頭まで、3カ月かけてプラン確定。
ここまでに構造や間取りを確定します。
(恐ろしい、第1回の追加変更契約が行われます。)

・10~12月に構造計算と確認申請を行う予定。
この期間に壁や天井の色、住設機器の選択などを行います。
(もっと怖い 、第2回の追加変更契約が待ってます。)


ここで、減額修正もあるらしいのですが、
私はとても、上手なお客様にはなれそうもありません。

4か月ほど準備期間があって、
来年(2013年)のゴールデンウィークに引っ越し。
ここから解体、6月着工、12月完成。
引渡しが来年12月に前倒しとなったのは、、、
融資が絡むので、所得税減税の恩恵を受けるためです。
向こう10年間、残高2000万円を上限に、
その約1%弱が減税されるので、これはありがたい。

でも巨猫3匹連れて、仮住まい探しが大変だな~
まぁ、4か月も時間があれば、そのうち仮住まいを探し、
ゆっくり準備すればいいやくらいに思っていました。


この辺りから怒涛の支給品漁りが始まりました。
手始めに、お決まりのこんな表札を手配しました。

conch.jpg



にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村


プロフィール

mako

Author:mako
ウインドサーファー夫婦+猫3匹
小さな家を輸入住宅に建替えました。
猫ブログ(メルといくらとココ)は下から。



最新記事



カテゴリ



最新コメント



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。