My Small FlorenceGarden
工藤建設(フローレンスガーデン)で建てた2X6 フルベースメントの家
ドアノブの悩み
どうにかこうにか仮住まいに引っ越しが終わりました。
これから、壊す家より再利用する照明機器などの
取り外しを進めます。



この期に及んで、室内ドアの思案中。
現在はトステムから選んでいます。
無垢のドアに比べ耐久性は落ちますが、
値段の問題で。
内装建具はいずれやり直す日が来るし。


とりあえずデザインは問題ない。
でもレバーノブしか選べない。

レバーだと、猫がドアを開けるので、握り球じゃなきゃ困ります。
(今はレバーを縦に付けています。)

で、こんなものを少々いぢくって、
チャイルドロックに改造すべく購入しました。
vacant.jpg

そのうえで、ドアノブをこんなものにしたいと思います。

ガラスノブ
Clear.jpg

寝室壁紙に合わせグリーン系ガラス
(これ、採用かな)
green.jpg


白のガラスオーバル
white.jpg


ブラス握り球
knob.jpg


ブラスオーバル
BrassOval.jpg


鉄製
Iron.jpg


デッドストック(現在入札中)
Old.jpg


自分で取り替えようと思い、ドアの詳細図を取り寄せると、
採用したドアの角穴は8.05mm。
角穴



7mmの交換用ノブは結構あるのですが、
8mmは意外と少ない。
それ以前に芯棒の太さを表示している商品が少ない。

目下、アンティーク物でスピンドル8mmのものを
リストアップするのに苦心しています。


はたして8.05mmの角穴に8ミリ角が合うんだろうか?
ましてや、古いものだと。8mmの精度が怪しい。

入らなかったら芯棒を削りますか。
車のエンジンヘッドを面研するよりは楽なはず。



S所長は

『いっそ全部、輸入ドアにしちゃいましょうか?』

と、心のこもった 悪魔の囁き


H設計士が

『あ~あ、また施主が2人に増えた、、』

って言いそう、とも。


うーん悩ましい。
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村

仮住まいへの引っ越しは、、、
続きを読む
個人輸入ふたたび
インターネットが普及する前、私がまだ20代の頃、
10年おちの欧州車を格安で手に入れました。
でもあちこち修理が必要な状態。修理に出すと莫大な金額。
困り果てて個人輸入を始めました。

メールなんてない時代、西海岸(Huntington)あたりのパーツ屋を探し、
FAXで日本への輸出が可能かどうかを確認しました。
ときどき慣れない英語で国際電話もしたり。
回答が来た会社に車名と型番、必要なパーツNO、
さらに図を描いて見積もりをもらったものです。
FAXの返信は深夜になるため、専用線を引き
音を消して受信したりと、苦労しました。

当時、欧州車のパーツなのにアメリカで買うと
日本の1/5~1/10程度でした。
その後この車には苦労しながらも10年以上乗りました。



最近の支給品漁りで、いくら探しても、
日本では手に入れにくい物がいくつかありました。
そんな中、よその住宅ブログで個人輸入の記事を発見。

そっか、輸入しちゃえばいいんだ。

忘れかけていた記憶がよみがえりました。
仮住まいの住所が決まった時点で、日本では手に入らなかった、
あるいは値段が高かったものをアメリカにオーダー。

PC、インターネット、ネット通販が普及し、
昔の苦労がうそのように便利になりました。


探していたのは、ホテルにあるようなバスタオルの棚。
いくら探してもなかなか気に入るものがない。
現場合わせで場所を決めるべく、2台発注し、10日で届きました。

41DAhfx2TKL__SX355_.jpg
51Aj6I0ETkL__SL1000_.jpg
フック付きが約$60。シンプルなほうは$20。送料は計$28くらい。


もうひとつは以前書いたレバー式ペーパータオルホルダー。
これは楽天の国内サイトでも取り扱いがあったのですが、値段が4~6倍もします。
楽天の個人輸入サイトでもヒットしましたが、結局Amazon経由でオーダー。
6100loX7ACL__AA1100_.jpg
お値段$37。送料が$17。約4500円で手に入りました。


ロールペーパーが6パックで$47。送料が$42。
41PSZV+LvML__SL500_AA300_.jpg
重量のせいで一番送料が高くつきました。
でも日本では横幅20センチくらいのロールタオルが手に入らず、
一緒にたのみました。

3口の輸送で、送料込$270位の買い物。



あのころ自動車部品は関税無税でした。
鉄製品は無税ですが、プラや紙の家庭用品はわかりません。
10万円以下の少額輸入簡易課税でしょうが、
パッケージごと、送料入れても¥16,666以下なので免税になるかな。

昔ウインドサーフィンの布製セイルを輸入した人が、
織物反物の高額な関税がかかったと言っていたのを思い出しました。


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村
web内覧会☆仮住まい (なんじゃそりゃ)
仮住まいはこんな状況。

寝室 5.7畳
DSC_8076.jpg
この隙間で着替えます。
本棚に衣服を詰め込んでいて、
ウォークインクローゼットとも言える?


ダイニング 7畳
DSC_8078.jpg
向かい合って座れず、机の隅っこの角で2人で食事します。


リビング 6畳
DSC_8077.jpg
TVが近くて、42インチが映画館のスクリーンに見えます。


風呂 脱衣所
DSC_8079.jpg
靴下を脱ぐとき、頭をぶつけます。
でも古い木造の風呂より暖かく快適です。


トイレ
DSC_8080.jpg
便座が飛び上るほど冷たかったので、
廃棄予定だったTOTOウォシュレットを移設。大きさ違いではみ出してます。
手狭な仮住まいもトイレだけは狭くなく、快適な生活を取り戻しました。


ベランダは
圧縮袋入り蒲団、3台のエアコン、ゴルフバックその他もろもろ
みんな雨ざらし。

玄関は
段ボール置き場。靴の山で足の踏み場がない。

上の住人の音が響きますが、半年の辛抱。
1週間住んで、階段のない生活って楽だな、と思い始めたところです。




<<今週の失敗談>>

仮住まい3日目の出勤時、キーホルダーを忘れて出社しました。
古家のカギは小銭入れと定期入れに仕込んであり、
普段キーホルダーを持ち歩かないため帰宅するまで気づきませんでした。

よりによってかーちゃんは会社の忘年会。去年は12時位の帰宅でした。
困りはてて、契約した不動産会社に行くと、水曜で定休日。
なんて運の悪い一日でしょう。

ガスも水道も止めてしまった古家で
忘年会中のかみさんに送ったSOSメールの返信を
凍えながら待ちました。

新築を前に、家の大切さが身にしみた一日でしたとさ。


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村
素敵なサプライズ
昨日の日曜はフローレンスガーデン練馬ショールームで打合せでした。
もう何回ここに通ったか、数え切れません。

解体・着工3週間前となり、打合せも大詰めです。
今回は、H設計士との最終確認がメイン。
メールでお願いしておいたドアの変更も取り入れていただき、
施主としてはもう知恵を絞るところがなくなりました。

希望していた安いロートアイアンは、工藤建設として
会社との取引が出来ない(アフターメインテナンスの制限)
により却下となり、マストレから選ぶことにしました。


見積もりは、、、おさえてきた一線を越えました。
A,B,C三つ並べると、よりいいもの、一番大きなものを
欲しくなる性格が災いしてるな。
もう削減するところがない、どうしよう。

またこの日は昨年フローレンスガーデンで地下付き3階建てを新築された
お宅を見せていただきました。(お邪魔いたしました)
横浜ロデオドライブでは建築中と、外観と、海外出張中の留守宅を
見せていただいたのですが、今回はそこに生活がある建築例。
たぶん地下工法も、2X6構造も同じものとなるはずで、
大変参考になりました。随所にサンキャッチャーがきらめくお宅で
お嬢さんもワンちゃんも新しい家が楽しそう。笑顔いっぱいのご家族。
どうもありがとうございました。



昨日はか~ちゃんの??回目の誕生日でした。(自称2回目の年女?)

今年は、イベントがあるごとにFG練馬ショールームで過ごしました。
計画を前に進めると同時に、余計な支出を抑える結果につながりました。

S所長は覚えてくれていて、ミーティング後の帰り際にこんなサプライズ

DSC_8082.jpg
DSC_8084.jpg
DSC_8083.jpg
DSC_8085.jpg
DSC_8086.jpg

か~ちゃんは、
『誕生日にお花もらったのなんて何年ぶりかしら』

と大変感動していました。

前回、S所長に
『年末で忙しいから、模型とか、スケッチとか無理ですよねー。
うちのことなんか気にしなくていいですからねー。』
と言っていました。

気にかけていただいて、嫁のバースデープレゼントに
素敵な額入りの完成予想スケッチを頂きました。

引渡後、玄関に飾り、家宝にしますね。


S所長、練馬SRスタッフの皆さん、こんな素敵なサプライズ
ありがとうございました。

もう超えちゃいけない一線は、忘れることにしました。


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村
サルベージ
解体する家は駅に向かう途中、自転車で5分位。
駐車場に自転車を停めて電車に乗って通勤します。
朝7時前なので、この時期手袋がないとつらいです。
通勤途中なので、解体~着工後も毎日状況が確認できそう。
土日にしか現場監督や大工さんに会えないのが残念です。


初めて買った不動産、さんざん手を入れ20年近く住んだ家。
自分で工事した分愛着もあり、人が住まなくなって寒々としている
のを見ると、やや感傷的になったり。ガラにもなく。



現在、取り壊す家から再利用するものを回収しています。

照明数点、AUの光回線機器、地デジブースターや分配機、などなど。
DSC_0044.jpg
(今度の家は2 X 6 インチ ですが、この家は3.6 X 10 cmだったようです。)

DSC_0.jpg


緑のガラスノブを移植するのに使うかもしれないと思い
トステムのドアレバーを分解して保管します。
DSC_0035.jpg

こいつには8mmの心棒が入りませんでした。


ウォシュレットをはずしながら、手洗い器が生かせそうなので、
とりあえず保管する事にしました。どうも未練が捨てきれない。
DSC_0038.jpg

DSC_0039.jpg
将来こいつを生かし、2階のINAX一体型トイレのタンク上の
手洗い水洗から給水して、排水をタンクに戻す
造作収納家具を思案中。



にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村
階段手すりで悪あがき
かみさんの誕生日に続き、クリスマスイブも
フローレンスガーデン練馬ショールームで過ごしました。
今年最後の打合せです。

囁いていただいた輸入ドアはやめ、国産品から選ぶことにしました。
表裏で別色を選べるドアを3枚とトイレドアが2枚。
これで地下、1階、2階のテーマカラーをフロアごとに色違いで統一しました。
GETした緑のガラスドアノブは、LIXILのショールームに持参し、換装可能なことを報告。無理行って展示品のドアノブの分解に協力して頂きありがとうございました。

マストレのロートアイアン込みの現時点最終見積もりを頂きました。
う~ん、だいぶ膨らんでしまったけど、上棟まで一日2食に減らして頑張ろう。
バルコニーフェンスをアイアンにしたので、
今度は階段手すりもアイアンにしようとたくらんでます。


採用が叶わなかった 世界の建材ドットコム社にリベンジで下の見積もりを依頼中。
handrail1.jpg


他はネットでオーダー可能、かつ、手が届きそうなもの
handrail3.jpg

handrail2.jpg


カウンターでお世話になっているオーダー家具、木香家さんご紹介の
ゴーリキアイランドの古色真鍮パイプも狙い目です。
brass.jpg



あと、うちの近所でまた、おもしろそうな工房を発見。
板橋区のSLAPTONE
slaptone.jpg


もと米米の石井竜也氏のステージも手掛けたそうな。
手すり2本のみだけどと前置きした上、
来年早々の訪問をお約束いたしました。


仮住まいにはネット環境がなく、
最近、スマホの小さな字が読みづらい私の記事更新は
しばらく滞りそうです。(年齢を感じる今日この頃、)

解体開始は1月10日ころとの事。
着工は1月末から2月初旬になりそうです。



にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村


プロフィール

mako

Author:mako
ウインドサーファー夫婦+猫3匹
小さな家を輸入住宅に建替えました。
猫ブログ(メルといくらとココ)は下から。



最新記事



カテゴリ



最新コメント



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム