My Small FlorenceGarden
工藤建設(フローレンスガーデン)で建てた2X6 フルベースメントの家
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エコ丸君 参上
着工60日目

ついに現場にエコ丸君がやってきました。
DSC_8231.jpg

のぞきに行かなかった2日間の間に足場が完成していました。
今週はお休みかと思っていたのに、フレーミングの準備が
着々と進んでいました。
DSC_8235.jpg


足場が出来て、建物のスケール感が立体的にわかってきました。
DSC_8230.jpg


建蔽率60%いっぱいに建てるので、足場を組むとミチミチです。
今日から建て方が開始されます。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
ぶ厚い床
着工65日目

木工事が始まっています。
1階の床材の厚さに驚きます。
DSC_8242.jpg

DSC_8236.jpg

RC基礎の上の木材に2X10の床材(地下天井)が渡され始めました。
前の家の根太の3倍くらいありそう。


地下に壁がないので、通常の倍の数を使うらしいです。
場所によって2X10の4枚合わせや6枚合わせが横たわっています。
これだけあれば巨猫たちと飛び回って遊んでもびくともしなさそう。
DSC_8238.jpg


一階の寝室の床は駐車場の上で外気と触れる部分。
ここには密度の高い断熱材が使われると聞いています。
床から入ってくる外の音も遮断してくれるでしょう。


今日は午後から雨の予想。
このところ天気に恵まれていませんが、完成に向けて進んでいます。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村
1階の床が出現
67日目

前回施行された根太はさらに増強されていました。
DSC_8244.jpg


等間隔にびっしりとと釘がうたれてます。
DSC_8243.jpg

ユニットバスが入る部分は10cmくらい下がり天井になるため、
今は光が入っています。
DSC_8245.jpg

1階の床。
DSC_8247.jpg

家の前面の道路の向こうに遊歩道があります。
ほとんど通る人はいません。
窓から見ると道路が見えないので、
緑が多い自分の庭に見えないこともないかな。

その向こうは200台位入るマンション駐車場。
左右に家が建ち並んでいますが、前方は解放空間が広がってます。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村
72日目 ゴールデンウィークの谷間

今年は3連休 3日仕事して4連休。
長期休暇が取りにくく、国内旅行が盛況らしい。

数年前までは車にテントとロングボードとウインドの板 2人分を山盛りで
海巡りしてましたが、昨年からは新居作戦一色の我が家です。

連休の谷間にも工事は進んでいます。
フレーミングが始まっていました。
DSC_8258.jpg

DSC_8259.jpg

DSC_8256.jpg

先日一日で1階の壁がおおかた建ちあがっています。


DSC_8252.jpg
これは地下の階段下。土台のピンク色がおされです。


DSC_8254.jpg
1階 寝室とノットウォークインクローゼット。


今日、明日の平日でどこまで行くか、楽しみです。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村
ちょっとお金のお話し
これまで金額の話には触れませんでしたが、住宅密集地で20坪程度の土地に地下付き住宅への建て替えを考えている方には気になるところでしょうか。

こんな落書きのような日記に、のべ1万人ものご訪問を頂きありがとうございます。


昨日の工藤建設の第3四半期決算に、想定を上回る労務費のコスト増加
との記述がありました。

今振り返ると、消費増税に間に合うように進めてきたのですが、
家を建てる上で3%や5%の差なんて

僅かな誤差

でしかなかったようで。

なんちゃらミクスの効果でドルは80円から100円位に上昇。
8万円だった輸入資材は10万円になり、資材費は25%の上昇となります。
物価高、労務費高、輸入品高になる前の見積もりで助かりました。





フローレンスガーデン事業部長の、Ko板橋洋之 執行役員によると、

「私たちは、家を造るのではなく、お客様にとっての「住みがい」を創るということに強くこだわっています。それは、大手ハウスメーカーの平均3,000万円よりも高い、平均3,800万円という受注単価にもあらわれています。
今後の自供拡大の中で、引き続きお客様の期待を上回る価値を提供し「感動」をお届けできるよう、徹底した品質管理に向けた体制強化や業務システムの確立に注力してまいります。」   
<以上 hesse-web.com より抜粋>
とのこと。


我が家はFG平均には届きませんが、大手平均は超えてます。 (追記、解体費用込です)
1LDKなので坪単価は しびれる数字 です。
部屋単価はトップクラスでしょう。

全館空調もなく、ドライエリアも設けず、輸入キッチンも入れず、窓やドアも国産で、
地下に居室も作りませんでしたが、なかなか立派な金額になりました。
(支給品抜きです)

でも納得済みですし、これまでの工事を見るにつけ、FGでよかったと思っています。
作りたかったこの家の、有名大手メーカーの見積もりは、工藤建設の平均受注単価を
軽々と越えていました。
広い土地に楽々作るならもっと安く出来たんでしょうけど、その分の上乗せが大きいようです。


都内にこだわりの地下付き輸入住宅をお考えの方は、来期の100棟に間に合ううちに
練馬営業所のSaji所長にお電話されてみてはいかがでしょう。
必ず期待にこたえてくれると思いますよ。


さて、今日の現場は足場のシートで完全包囲されていました。
DSC_8263.jpg

連休谷間に1階のスタッドが完成し、
連休明けに2階床、2階壁が始まっています。
DSC_8260.jpg

2X6工法はあっという間に家の形が出来ると聞いていましたが、
3連休、4連休を挟むあたり、
S所長のじらし作戦をかまされたと思います。


勝手に侵入するわがまま施主がいるもんで、
こんなに可愛く、侵入禁止リボンが付けられました。
DSC_8262.jpg

しばらく定点観測は静止画になりそうです。


手すり、納品しました。
DSC_8257.jpg

DSC_8259_20130509110055.jpg




にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村
2Fの壁が立った
着工80日 連休明け3日目

昨日一日で2階の壁まで出来ていました。
DSC_8267.jpg

2階の間仕切りは階段とトイレとパントリーだけなので、
外壁が出来れば完成も間近。



建築現場を背後から見るとから見るとこんな感じです。
DSC_8266x.jpg

昨日、S所長にお電話。解体、地盤改良込みの目安を書いちゃったことをご報告しました。
大丈夫だったかな?

上棟は来週末に決定とのご報告を頂きました。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村


プロフィール

mako

Author:mako
ウインドサーファー夫婦+猫3匹
小さな家を輸入住宅に建替えました。
猫ブログ(メルといくらとココ)は下から。



最新記事



カテゴリ



最新コメント



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。