My Small FlorenceGarden
工藤建設(フローレンスガーデン)で建てた2X6 フルベースメントの家
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1階照明_FG練馬SR風
一階ホールの照明がなかなか決まりませんでした。
最近買ったスリム蛍光灯の国産のシーリングライトの流用を考えていましたが、
落ち着いた壁色が決まったところで、違和感に我慢できなくなり。

結局これを買いました。
1Flight.jpg

壁にはおそろいのこれ。
1Fwall.jpg


いずれ、ピアノを買い替える予定で、やっぱりこだわりたかった。
でもどこかで見たころあるなと思ったら、これもFG練馬ショールームの
赤い壁の部屋のソファ上の照明に似ている。


結局自分の想像力の乏しさが露呈してしまいました。
まねっこばかり。マントルピースしかり。

練馬SRはマンションの1階にあるのですが、
真似したくなるようなショールームだってことですね。



寝室には18年前にハワイから持ち帰ったこのファンを付けます。
P6098043.jpg

真鍮がくすんできて、いい感じに。
先日、調光のクリアLEDに換装しました。



全面道路から見上げた時、格子窓から見える電球色と
ゆっくり廻るファンをイメージしながら。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
悪魔の囁き
猛暑続く8月頃、

S所長の

 悪魔のささやき。


nino.jpg
こんな感じ?

devil.jpg
こっちかな


『このペースでいけば、2月、いや
年明け早々の着工もありですね。』


新しい家で頭がいっぱいの私。

『じゃ1月ってことで。』


既に金銭感覚も含め、思考能力がマヒしてます。
準備期間が4カ月もあってよかった。
アドバイス通り、多めに融資の申請をしておいてよかった。。。




おかしい。何かがおかしい。
自分はこんなに、他人の言いなりになる人間じゃないはずなのに。

若いころ、私も営業職やってました。
飛び込み訪問でコップの水掛けられたり。
やっと信頼を得たお客様に、迷惑をかけてしまった事数知れず。
信頼を得ること、それを維持する事の難しさを
いやってほど経験しました。

そんな経験が私を、
「営業のいうことは疑ってかかれ」 という、
ひんまがった根性の人間にしていたはず。




S所長の名誉の為に、
彼は決して強引なタイプではなく、
相手の言葉に、一拍置いてから答える慎重派。
年はうちのかみさんと一緒。私の少し下。
普段いつも眉間に皺を寄せて、怖そうなふりをしてますが、
無理なリクエストへの困った笑顔のギャップが楽しい。
おそらく、すんごくまじめな人。かな。



 でもちょっと不器用(いや、いい意味でね)

忙しいS所長の手を煩わせるくらいなら、
自分で何とかしようと思ってしまいます。
彼がちょっとくらい待ち合わせに遅れたって、
私は怒ったりしません。(信じられないことに)
そうさせる何かが彼にはあるのです。

これこそが天才たる所以。


フローレンスガーデンは
 パートナーシップを大切にしています。(HPより)

パートナー




優秀な営業マンはどこの会社にも何人かいますが、
天才となると、なかなか。
わがままな施主さえも気付いた時には掌の上。
そして客が新たなビジネスをもたらします。

FGの前期の紹介受注率が30%を超えるのも納得です。



『じゃ来週ハンコ持ってきてください。』

『 ハイッ! 』



にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村
民法234
ようやく間取り、構造などが固まり、
2012年9月8日にプラン確定となりました。

工藤建設の法の番人の社員さんと再会です。

間取り確定、構造の確認、段差、断熱材、着工時期の確認、
など、ハンコを押しながら確認していきます。


ここで問題発生。
駐車場間口の耐震補強柱が敷地境界から50cm を超えているため、
隣地所有者との間で「境界確認書」を作ってほしいと。

以前相談に行った、狭小住宅の匠氏は
 「そんなの所詮、民法の話、
   建築基準法に沿っていれば問題なし」

との姿勢とは対照的。

融通が利かないな、とか 頭カチカチだな、とも思いましたが、
そこはコンプライアンスの理念がしっかりした上場企業。
引渡後のトラブルまでを考えてのことなのでした。
施主の権利を保護する事に加え、
円滑な工事の遂行を確保し契約を順守するために
法の番人様はいらっしゃるのだな、と理解しました。


境界確認書の内容は、

《うちは民法第234条の第1項 に反して建てますよ。
でも第2項を主張して建築を中止させたり、変更請求しないでね。
今後ずーっと、お互いにそうしましょう。》

というものを法律用語で固めた書式。


おとなりは建てたばっかでメリットはないし、
所有資産の価値を軽減させるようなハンコもらうの、
大変だなぁ。


ちょっと気が重くなってしまいました。
面白いこと言って笑わせよう、と思っていたのに忘れてたし。


ま、S所長が付いているから大丈夫。
ついでに抜かれた境界杭3か所も打ってもらおう。

というわけで翌週土曜日、境界杭打ちとハンコ対策会議の為、
再度S所長に我が家に来てもらう約束をしました。



今日の支給品紹介 カウンター

mon1.jpg
モンキーポッドの2.4mの無垢カウンターを持ち込みます。

mon3.jpg
サラダ油で仕上げるとこんな感じに


この~木 なんの木 気になる木♪♪ の木だそうです。
mon4.jpg

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村

境界と森伊蔵
翌土曜日10時ころ、S所長より着信アリ。

≪S所長≫
『大雨が降っているので、来週にしませんか?』

う~ん、そうなんだけど、
境界問題でずーっともやもやしているので、
早くすっきりしたい私。
この時ばかりはわがままを通させていただきました。

≪mako≫
『えっ、うちの周りは晴れてますよ。』 
  ほんとは小雨がやんだところ。晴れてはいない。

≪S所長≫
『わっ、、、わかりました、40分で行きます。』


48分後、小雨から中雨くらいになっていました。
コーヒーを飲みながら作戦会議。そして雨の中、境界の確認をします。

『すっ、すみません、
  釘は4種類12本買ってきたのですが、
   じゅっ、10mのメジャー忘れてきました。』

しょ、所長~ おねがいしますよ~ と思いつつも
『大丈夫ですよ、3mメジャーがいくつかありますから。』
と笑顔で答えます。

建設会社の職員は釘が打てないので、打設は私。
そもそもは裏の工事で、勝手に抜かれた場所。
境界杭を抜く工事なんて工藤建設の社員だったら、
10年間、毎朝、
朝礼でつるしあげられるほどの
問題工事だそうで。


残るは2か所、しかし雨が強まり境界点の確認が難しい。
何度やっても長さと角度が合わない。

私道境界につき、どうしても必要な場所ではないので、この日は見送りました。
S所長がCADで角度と距離をシミュレートしたうえ、後日ということに。


この時偶然境界のハンコが必要な、お隣さんが歩いて帰宅され、
所長にご挨拶していただきました。

『うん、これまでの経験から、あの方なら大丈夫でしょう。』
と、心強いお言葉。
後日、S所長と一緒に説明に行くことになりました。




が、約束の後日までもやもやから
脱する事が出来ないのはたまらん、と

翌日早朝、2か所の釘を打ち、

その後、意を決して
おとなりにビール券12枚を持参し、
ハンコをもらうことが出来ました。

ハンコのお礼に 森伊蔵。

もやもやから解放されるなら、安いもんだ。 
izo
 と言える男になりたいもんだ。




今日の支給品紹介 暖炉

man


練馬ショールーム入口にあるのが気に入って、
探し回った挙句、
ショールームそばの輸入家具屋さんの決算セールで発掘。
これは母親より、着工前の新築祝いです。



暖炉の上、左右にこの燭台を設置予定。
can
照明配線費用削減の為、アンプラグド。

蓄電設備を持たない我が家の、
万が一の計画停電対策になるように。


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村
仮住まい
やっともやもやから解放され、
着工が早まったこともあり、仮住まいを探し始めました。

我が家の場合、大型猫3匹というのがネックになり、
気に入った物件でも、貸してもらえないことが多い。

いくつかあたって、思っていたより厳しいことに気づきます。


S所長はお取引のある テンポラリーハウス(株)という
仮住まい専門の不動産会社を紹介してくれました。

qualite

ここは仲介もやるのですが、自社でカリテという名の
仮住まい専用物件を持っていて、よさそうな物件が
通勤途中のとある駅近辺にありました。

2階建テラスハウス。
4LDK 駐車場付きで 月16万数千円
広さは十分以上、ペットはOKなのですが、高いなー。

約7か月の仮住まいで敷金も入れると200万円くらいに。
そんだけあったら、あんなものやこんな設備も入れられるのに。


結局、面識のあった地元の不動産屋さんで決めました。

2DK.jpg
我が家から700メートル離れた鉄筋の2DK。
40㎡強で、結婚以来一番こぢんまりした住処。
決め手は玄関スペースが引き戸で仕切られていて、
猫の脱走を防止できたから。

こちらは家賃10万円。少しは安く上がりました。

10月に契約して11月から借りることに。
引っ越しは12月初旬の予定。

11月に少しずつ荷物を移動し、引っ越し費用を節約する算段。
引っ越し後12月中に、流用する照明等の設備を外し、搬出します。

でも到底2DKに収まる荷物の量ではなく、
近所に倉庫を借りることになりました。



今日の支給品紹介

紙タオル支給機
PaperTowel


レバーをガチャガチャ3回くらい下げて
1回分のペーパータオルが出る、あれです。
最初使い方がわからず、恥ずかしい思いをしたのが懐かしい。
最近は衛生上の問題から電動が多いらしいですが、
自分の知ってるアメリカはこっち。

仮住まいに引越後、手配予定です。


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村

オーダー家具のすすめ
今日はオーダー家具のおすすめ店として、
お世話になっている家具屋さんを紹介します。

オーダーメイドの家具 東京板橋の工場直営セレクトショップ 木香家
木香家
http://www.mokkouya.jp/



2階リビングの使い方を考える上で、かみさんと意見が食い違った
6人掛けダイニングテーブル。
Diner
私が子供のころに北海道で使っていたもので、
椅子とともに30年以上使ってるキツツキの家具。
工藤建設本社そばの、昔の本物ラップサイディングの
ハンバーガー屋さんにも偶然同じものがあり、
店主と話しこんだりしました。


でも夫婦2人に必要なしとなり、しまいこむことにしました。
 (捨てろと言われましたが、捨てられません)
なので、当初H設計士に造作カウンターをお願いしていました。

打ち合わせまでに時間があったある日、
SRそばの輸入家具屋さんで時間つぶし。
その別棟にいろんな種類の無垢ダイニングテーブルが展示されていました。
そこで私の目をくぎ付けにした1台がモンキーポッドでした。

それからというもの、モンキーポッドの無垢材を探しまくりました。
木場の材木屋さんや、IDC大塚、家具屋さん多数、
ネットでは全国の製材所や銘木取扱会社を延々と探索。
でもなかなか2メートルを超える無垢の乾燥材が見当たりません。

ずいぶん探した挙句、結局自宅の近所で見つけた手作り家具屋さんが 
木香家さんでした。


家から自転車でも行ける板橋区常盤台にあります。
工藤建設練馬SRしかり、
探しているものは意外と近くにあるようです。

そして今回、偶然や、近所のいい出会いに恵まれています。


店内には多くの種類の銘木のストックが。
そのどれもが逸材で乾燥材。お店の近くには家具工場。
店内のテーブルも、すごく居心地の良い逸品。
奥のギャラリーにもすばらしい家具や小物が置いてあります。
手始めに黒檀の手作り箸を¥2,000で頂きました。
すごく使いやすく、手放せなくなりました。

店内に探していたモンキーポッドの2.4Mの乾燥材が3本ありました。
価格はまちまちですが、ネット相場よりお安い。
その中からさらに一番安いものを選びました。
値段の理由は、天面に、木目によるくぼみがあるため。
でも、木目の表情や形はこの1本が一番気に入り、
穴を承知の上で破格で譲っていただきました。
もちろん、加工代金は別です。


石塚社長、すごくいい方です。
偶然にも、マウイでお世話になっていた
プロウインドショップのオーナーの御親戚であることが分かり、
さらに話に花が咲いて2時間ほど滞在。


2回目の訪問は自転車で。
社長と一緒に、木香家が内装施行された中板橋のパブで乾杯。

ビアパブレストラン リバーサイド
Riverside
http://riversidebeer.com/index_p.php



3回目のご訪問で材料代をお支払いし、
リビングの平面図を見ていただきました。
設計図としてはただ一枚で、情報料は多くないのに、
こんなスケッチを描いていただきました。
10015.jpg

ほぼイメージ通り。


新橋にあるアトムリビンテックのショールームに
5メートルの大テーブルを納入されています。
atom

木香家 石塚さん
オーダー家具をお考えの方に、自信をもってお勧めします。


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村

寝室の色
だいぶ現在進行形に近づいてきました。
10月14日に、2回目のカラースキームがもたれました。
うちを担当していただくことになったMコーディネーター。
最初に決めたクロスを翌週にひっくり返してしまってごめんなさい。

でもおかげさまで、1Fの寝室の色、いいものが見つかったと思います。
morris.jpg

mor_bedwall.jpg

うちの壁、地下玄関ホールはドライウォール。
1Fは予算削減で全部クロス。
2Fはドライウォールで小屋裏はクロス。

標準の壁紙は定価630円。流通価格189円くらい。施工費込みで1㎡ 900円。
選んだ壁紙は定価1050円。流通価格315円くらい。
1㎡あたり400円の追加ってところでしょう。
ドライウォールの施工費1㎡ 3100円の半分以下です。


前週に決めたクロスをやめた理由は、帰宅後に今の家の壁紙を眺め、
作り物のコテ目や刷毛目が気になったため。
差し替えたこのクロスなら、卵の殻のような質感の
ペイント仕上げに近づけられると思いました。
マウイの家の寝室の色もこんな感じだったな。


1階ホールはこのラインの違う色にしました。



全階とも、天井までお金が回らず、
無表情な石目調の白クロス仕上げにします。

寝室以外の色は、また後日。

この日は色選択の後、住設機器の確定と色選びが行われました。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村
住設機器
うちはスタート時に、シンプルな外観を希望していたため、
商品プランはシンプルラインがベースのようです。
そのためか、輸入住宅でも住設機器は国産メーカー中心です。

キッチンは標準で採用されていたYAMAHA。

yamaha.jpg


仕入れがすごく安いんです。
安いのにYAMAHA自慢の人造大理石で、
食器洗い機まで付いていて、びっくりするほど安いんです。
工藤建設本社ショールームで現物を確認したうえで、採用となりました。
安かったので、同じラインのカップボードを2台追加。
しっかりこちらはいい値段。商売上手だな、YAMAHAさん。
シンクはグレーの四角型に変更。
ガスを入れますが、200V予備電源も追加。
扉の色は我が家のアクセントカラー、ディープレッドの鏡面仕上げ。

塗ってみました
yamaha - コピー
ピアノ塗装には手が届かず。
年を取ったら、扉を無垢材で作り替えてもいいかな。

ショックアブソーバーと浄水器は必須アイテムってことで。。



お風呂も標準のINAXのLa・BATH。

labath.jpg


アクセントカラーは新色のウッドグレインダーク。
バスタブはブラウンの人造大理石に変更。
扉は全面透明ドアにします。
暖房乾燥機とジェットバスはこれもマスト。


あ~、追加変更契約で めんたま が飛び出ませんように。


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村
lavatory
持って行きたかった今のトイレはTOTOのレストパル。
toto.jpg

少し前に三角タンクの水洗便所からリフォームしたもの。
タンクレスではなく、家具調収納内にタンクがあります。
気に入っていますがさすがに再利用不可。


結局1階2階ともFG標準にしました。

basia.jpg


これも仕入れがお安い。

2階のWCに別付けの手洗いはつけませんでした。
オフホワイトの手洗い付き。

照明はこれを天井にひとつ。

dia.jpg




ホルダーは1階2階ともこんな
ロートアイアンのものを買いました。

holder.jpg
holder2.jpg




にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村

うちのねこ
着工前の喜びや苦悩を記録していますが、
さすがに支給品紹介も飽きてきました。

今日はうちの猫たちです。

今も完成後も人間は夜、寝に帰ってくるだけ。
そう考えるとまるで
猫の為に家を建て替えるようなものです。

この猫たち、メインクーンという種類で、
家猫の中では世界最大の大きさだそうです。
アメリカのネズミ捕り猫。トムとジェリーのモデルといわれてます。
昔マリーアントワネットの船にもぐりこんでMaine州に土着したとか。
いくら
一番小さい女の子でも7キロオーバー。
2キロ位の夕張メロンが5個入るこの箱でもミチミチです。


仮住まいへの引っ越しまであと2週間。
少しずつ荷物をかたずけています。
ダンボ
猫の手ほど借りても使い物にならないものはありません。


小さな家ですが、20年近く住んだ荷物は大量。
昨日は屋根裏の荷物をかたずけていました。
屋根裏部屋ではなくホントの天井裏。

そうしたらこのオスども2匹が天袋に大ジャンプした上
ほこりだらけの屋根裏で運動会。
大好きなささみおやつの魔力も利かず、
足裏真っ黒になってしまいました。

メル

異変を感じ取っているのか、猫も少しそわそわしてます。

今の設計にキャットウォークとか、猫ドアは入ってないんです。
住み始めてから少しずつ考えようと思います。

coco

頼むから仮住まいに引っ越すとき、
脱走しないでくださいね。





にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村
Bathroom
1階のトイレは、脱衣所、洗面、トイレ、洗濯乾燥の4in1にしました。
スペースの有効利用のため。

2階トイレは機能限定で狭いため、ラバトリーですが、
1階は風呂場に続くトイレで、バスルームです。


洗面台は、陶器のペデスタルとか2ボウルとかに憧れましたが
朝、寝癖を取るのが主目的であるため、シャワー付きの
INAX Piara の幅900mmの下部ユニットだけ入れます。
この幅があれば、巨猫たちのバスタブとしても使えそう。
piara - コピー

なぜ下のユニットだけにしたかというと、
正面真ん中より右に窓が来てしまったので苦肉の策。
残った左半分にこんな白のメディスンボックスを買いました。
bath4.jpg


ベランダ干しをしない我が家は、ガス乾燥機を新調します。
ガス乾燥機、乾太くんは一度使うとやめられないとのこと。
kanta.jpg


1Fトイレはマウイの家と同じブルーグレー。
トイレにしゃがむと前方の壁まで、
ガラスドア越しに4メートル以上。
狭いトイレに慣れた身には落ち着かないかも。


照明はトイレの後ろの壁にこれ。
WC.jpg

かみさんに カオナシみたい と言われました。


カオナシを壁沿いに3つ調達しましたが、洗濯等の使い勝手から
2つはダウンライトに変更。
壁収納のスペースを確保しました。


お風呂のアクセントカラーが映えるよう、
壁、天井、設備とも無表情な白に統一しました。



にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村
合体ペンダント
1F、2Fとも階段の照明にこれを買いました。
ツイン

掘り出し物を別々のネットショップから調達。



カウンター上にはダクトレールをリクエスト。
普段はダイニングテーブルを出さず、カウンターのみで生活します。
ここにペンダント照明を3つ。

ikea.jpg

本体はIKEAで1490円のものを3つ調達。
このプラスチックのシェードを
ジョイフル本田で単品で買ったガラスシェードに替えます。

コードの長さを調整し、
シンプルにダクトレールに直結するために、
下のパーツに交換します。




にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村


プロフィール

mako

Author:mako
ウインドサーファー夫婦+猫3匹
小さな家を輸入住宅に建替えました。
猫ブログ(メルといくらとココ)は下から。



最新記事



カテゴリ



最新コメント



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。