My Small FlorenceGarden
工藤建設(フローレンスガーデン)で建てた2X6 フルベースメントの家
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

解体前
あけましておめでとうございます。

正月休みは、残った資材の回収でした。
全窓を2重にしていたので、インプラスやまどまどを取り外して
弟に譲渡。新しいものなので、廃棄せずに済んでよかった。

今週末位から解体開始だそうです。
これから6ヶ月間、下の位置から定点観測をしていこうと思っています。

DSC_8088.jpg


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
5者面談
引っ越しが終わり、荷物搬出も終わり、支給品漁りもひと段落。
急に暇になってしまいました。

あとやらなければいけないのは、
・銀行手続き
・カウンターの制作着手
・乾太くん、エアコン、冷蔵庫の手配
こんなところでしょうか。


先週末もフローレンスガーデン練馬ショールームで打合せでした。
細かい修正をいくつかと、今後の日程の確認。
これまでも住んでいた土地につき、地鎮祭は簡単にすることにしました。

1階ホールから地下玄関に向かう部分の、猫脱走防止用引き戸は
中間層における避難経路確保の必要から設置不可能との事。
引渡後、最終防衛線を考えることにしました。

前の家ではこんな感じのドアをやっつけ仕事で作ってました。
6.jpg



打合せ後、解体する家に再集合。
この場に現場監督さん、解体業者さんと、
S所長、H設計士、と施主、5者面談となりました。

解体開始が翌々週から2月頭くらいまで3週間ほど。
現在のRC地下車庫解体を含め、通常より1週間ほど多くかかるとの事。
2月頭くらいから建築着工だそうです。
今年より着工前に着工式というのがあるそうで、
横浜の工藤建設本社で2時間ほどかかるそうです。

やや遅れてる?
でもサイズが小さく、内部に仕切り壁が少ないので、
建ち始めると早いだろうとの事です。

定点観測が静止画状態の今日この頃。


大雪が降る前の夜、窓の外にハクビシンの親子を発見
野良ちゃん用フードをめぐって猫と喧嘩してました。

23区内、駅も近く人も車も多いのですが、
ある意味自然いっぱいの建築予定地周辺です。


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村

手すりの設計図
ロートアイアンの手すりを特注依頼しています。
前回書いた世界の建材ドットコムに決定。

仮見積もりから30%の前金を支払い、設計してもらっています。
ここは日本人デザイナーが設計し、海外で制作し、
コンテナで日本に入れ、納品という流れです。

ちなみにデザイン料0円

まずこんな設計が届きました。
Handrail.jpg


現在、手摺上端のSをきつくし3段の90度階段に合わせてもらっています。
地下の階段が狭いため、幅685mmの冷蔵庫が通るように考えています。


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村

解体開始
ようやく動きが出ました。
昨日(1/24)解体用の足場が組まれたようです。
DSC_8089.jpg

ベランダにも足場の足があります。
どうやって崩していくのか楽しみ。

地下駐車場には足場の材料。
DSC_8090.jpg



解体屋さんったらワイルドっぽい。
DSC_8091.jpg

プロはいちいち鍵なんか使わないんだぜ~って心意気を感じます。
なくしちゃったのかな?

ここを空家にして早1.5か月が経ちましたが、
1.5年近く計画してきた建て替え計画が
ようやくスタートとなりました。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村

30年前の在来工法
土曜日は内部の解体が進んでいました。
ほとんど手作業。
グラスウール、金属、木材、仕分けしながらの手解体は
結構大変そうです。

中古で買った時、自分で和室を洋室にリフォームしました。
家賃とローンの2重払いで、結構苦しく
約1カ月で突貫工事をしたのが懐かしい。

DSC_8094.jpg
高さ1800の和風開き戸を壁でふさいだ跡です。間柱を1本けちったんだな。

DSC_8093.jpg
壁、床、天井を2重に張りました。
キッチンとリビング間の下がり壁の撤去が大変でした。


2階和室も内装解体が進んでいました。
畳が上げられ、塗り壁がはがされていました。

DSC_8095.jpg

ところどころ筋交いが入っています。
基本は柱の外に荒れ材横張り、その外に防湿シートとラス金網。
その外からモルタルを塗ってリシンを吹き付けていたようです。

色が違う部分は雨戸収納部。
これじゃ外の音がよく入ってくるわけだ。
グラスウールの外は無塗装の石膏ボード。
その外に収納部をポン付けでした。

高気密には程遠い、風通しのよい家でした。



にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村




プロフィール

mako

Author:mako
ウインドサーファー夫婦+猫3匹
小さな家を輸入住宅に建替えました。
猫ブログ(メルといくらとココ)は下から。



最新記事



カテゴリ



最新コメント



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。