My Small FlorenceGarden
工藤建設(フローレンスガーデン)で建てた2X6 フルベースメントの家
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

定点観測No,3 (解体編)
解体開始から1週間。

あまり外観に変化がないな、、と思ったら
DSC_8097.jpg





フルオープンになっていました。

DSC_8100.jpg

婚礼ダンスのなれのはても。
DSC_8099.jpg


ガス管、メーターが外され、足場のシートが全面を覆っています。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
定点観測No,4 (解体編)
日曜日に見に行ってみると、地下車庫付き平屋になってました。

DSC_8101.jpg

DSC_8102.jpg

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村
重機出動
月曜日1日で1階部分がほとんどなくなりました。
重機のパワーってやっぱり凄い。
DSC_8105.jpg


手すりの設計はこんな形で落ち着きそうです。
Handrail-A.jpg


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村
定点観測No6(解体編)
解体開始から2週間。
あとはRC車庫と基礎と一部囲い壁の解体を
残すだけです。
水曜は大雪予想の為お休みだったようで、
木曜日に木廃材が撤去されていました。
DSC_8106.jpg

なんとアクロバティックな重機の姿勢。
19坪+私道4坪、狭い土地での解体は大変です。

今週末は最終打合せと、モンキーポッドカウンターの制作着手。
来週は工藤建設本社で着工式だそうです。
17日に神主さん無しの簡易地鎮祭(お清め)が決まりました。

いよいよ着工が見えてきました。
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村
無垢のカウンター 制作着手
この3連休はフローレンスガーデン練馬SRで最終打合せ。
一連の工程がS所長、H設計士からA監督に引き継がれました。

建国記念の日は板橋の注文家具、「木香家」さんでモンキーポッドカウンターの制作に着手。
IMG_8649.jpg

これから一生食事に使うダイニングテーブル兼カウンターの制作を一緒にさせていただくことに。
これは一生の思い出になります。

ここが木香家さんの家具工房。
ここで全体サイズと木目、カットする部分の確認。
IMG_8652.jpg

墨付け
IMG_8656.jpg

切断 (墨の上をフリーハンドで裁断、あえて裁断機を使わず、あくまで手作りです。)
IMG_8672.jpg

700 X 2400 のカウンターの切り出しが終わりました。
手前は多めに耳を残しました。奥は少し耳が残るくらいに。
IMG_8690.jpg

裁断後、しばらく木が動くのでこの状態で2~3週間寝かせます。
落ち着いたところで、サンディングと仕上げ、3月の中旬以降に
また一緒にオイルを入れさせていただくことになりました。

この木 なんの木 気になる木

次回、どんな姿になっているかが楽しみです。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村
解体完了
昨日木曜日で、解体用足場の設置からちょうど3週間。
やっと解体が終わりました。

これが水曜日までの作業の状態。
DSC_8111.jpg

今朝は更地になっていました。
DSC_8112.jpg

巷では、更地になると自分の土地ってこんなに狭かったんだぁ 
と思うという話を聞きますが、小さな土地だと思っていたのに、
以外と逆に感じました。
前面私道との境界がなくなったせいか、
もともと奥が広いので、遠近法のおかげか?

今朝の定点観測時、裏の家の家主とはちあわせ。
解体に関するお小言をもらいました。
シートを先に撤去したため、解体破片が飛び散って家にあたったとか、
玄関ドアが閉まらなくなったとか、いろいろ。

ここで神経を逆なでして建設ストップなんてことになると大変。
丁重にお詫びし、下請けにつき工藤建設の
丁寧な施工管理が反映されなかったことを説明しました。

ここからがフローレンスガーデンの腕の見せ所です。

解体連続写真


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村
着工式 & お清め
この週末、土曜日は工藤建設本社で我が家の着工式でした。
あまり聞きなれない儀式、遠いな~と思っていたら、S所長が乗せていってくれることに。
またこの日は構造&引渡後宅の見学会があり、我が家も参加させていただきました。
もう設計が固まっていて、いいもの見ちゃうと目の毒だなー、と思いつつ、
暇にまかせて参加しました。

高気密、2X6、地下構造を熱く語る S所長
DSC_8113.jpg

これでもか、という数のネジ
DSC_8114.jpg

天井と小屋裏構造
DSC_8117.jpg

横浜ロデオドライブでは、これを我が家の為だけにやってもらったな。

この後、本社で着工式。
到着するとそこにはレッドカーペット。
多くの社員、スタッフ、協力企業の皆様にお迎えいただき、
ハリウッドスターになった気持ちでした。

紅白幕で飾られた本社地下に案内されました。
結婚式場? 我々2人は雛段に着席。
建築に携わる皆様から、暖かい祝辞といい家を作るご誓約の連判状を頂きました。
その後地元横浜は崎陽軒のお食事を頂き、ビールでいい気持ち。

最初、ちょっとくすぐったかったこの式は忘れられない思い出になりました。
所長、こんど写真くださいね。

練馬SR紅一点のFさんにまた花束を頂いてしまった。
いつも ありがと!!
DSC_8118.jpg

翌日曜は簡易地鎮祭 お清め でした。

地縄の確認
DSC_8123.jpg

A監督と私達で四隅に酒、塩、米。
DSC_8124.jpg

工藤社長にお酒を頂き晴れて着工となりました。

この後、S所長、H設計士、A監督で解体のお小言へのフォロー。
丸く収めていただきました。 さすが、、、

これからFlorenceGardenスタンダードといわれる
日本一きれいな現場がスタートします。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村
鎧下見張り
床鎮めの儀が終わった今週、今のところ現場に動きはありません。
カウンター同様、土が乾燥し、安定するまで寝かせているのかもしれません。

2/20日の給料日に工藤建設に2回目の支払いをしました。
昨年5月時点の契約金額の30% + これまでの追加変更金額の半分。

約 新車1台分。

到底この日の給料では足りず、数年ぶりにまた借金の身になりました。



書くことがないので、昔話など。

わたくし、生まれは北海道のとある鉄の城下町。
大規模な社宅はこんな感じでした。
chiribetsu.jpg

syouwa.jpg


15で親元を離れ、函館で寮生活。
この学校もピンクの鎧下見張りでした。
lasalle.jpg

色気の出始めた高校時代、
函館元町でデートなんて憧れだったものです。
hakodate1.jpg

motomachi.jpg



今考えると私がラップサイディングに抱くノスタルジアは
こんな成長過程が影響していたのかもしれません。



ちょうど時同じく工藤建設で2軒目を建てられているJIROさん
前回は窯業系のラップで、今回はリアルウッドのラップを採用されてます。

 これがかっこいいんだな―。

ちょっとソロバンはじいてみましたが、我が家は予算的に無理でした。


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村
着工10日目
着工式から10日が経ちました。

現在、地盤改良と地下掘りの為に土地を道路の高さまで調整する作業が行われています。
DSC_8129.jpg

仮設の水道と電源が設置されました。
この土地、荒川の水害から家を守るため、1.3メートルの盛り土がされてます。
右はRC傭壁、左はコンクリートブロック傭壁です。

後ろは山留めが必要。空間は75センチ。
この隙間にH鋼を打ち、板で土留めをし、基礎を作っていきます。

DSC_8128.jpg

掘り下げた前面の土中から、こんなものが出たらしい。

縄文時代の通貨だったらいいのにな。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村




プロフィール

mako

Author:mako
ウインドサーファー夫婦+猫3匹
小さな家を輸入住宅に建替えました。
猫ブログ(メルといくらとココ)は下から。



最新記事



カテゴリ



最新コメント



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。