My Small FlorenceGarden
工藤建設(フローレンスガーデン)で建てた2X6 フルベースメントの家
根切りスタート
着工16日目。

今日は朝から暖かい。仮家のそばでも梅がほころび始めました。

DSC_8130.jpg

エアコン1台とオイルヒーター、ホカぺでしのいだ
仮住まいの不自由な冬も終わりが見えてきました。


しばらく動きのなかった現場ですが、昨日3/5に根切りのための
H鋼がうたれていました。

DSC_8133.jpg

DSC_8132.jpg

DSC_8131.jpg


地下掘削は工藤建設の協力会社、H興業のH社長。
着工式では乾杯の音頭と閉会の手締めを頂きました。

フローレンスガーデンでは名物職人
FGはもちろん、学校からビルまでこれまで1500を超える地下を掘ってきた
マイスターです。
社長におまかせすれば、この難しい土地でも安心。

いい基礎が出来るよう、よろしくお願いいたします。


今日の定点観測
DSC_8134.jpg


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村
平地になりました
着工18日目

火曜日にH鋼がうたれた現場。
水曜にH社長の武器が持ち込まれ、土留めの資材が搬入されました。
DSC_8135.jpg

DSC_8136.jpg


木曜日一日で地下施工部分の余分な土がすべて掃き出されました。
地鎮祭のときに確認した地縄より少し大きめに
前面道路と同じ高さの平地が出来ました。
DSC_8139.jpg

DSC_8138.jpg

DSC_8137.jpg


ここまでくれば、誰でも家が建てられるでしょう。
私が建てたかった家をこの土地に実現するには余分な土を掻きだす必要があり、
狭い土地でこれを安全に実現するために工藤建設にお願いした次第です。

DSC_8140.jpg


いよいよ大きな動きが出てきました。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村
窪地になりました
着工23日目

穴掘りはほぼ終わりました。
先週、道路面まで掘られ、今週は地盤改良ののち、
道路面よりさらに50cmほど掘り下げられました。

DSC_8143.jpg

今日の朝見ると、H鋼にすべて板が入れられ、
外周部分には土が埋め戻されていました。

DSC_8142.jpg


掘削部分には既に砕石が敷かれ、捨てコン待ちのようです。

DSC_8141.jpg

こののち耐圧配筋、耐圧盤、地下壁配筋、地下壁と進みます。
さて、今月中にどこまで行くか。

進捗具合に一喜一憂のこの頃です。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村
ベクトル転換
着工25日目

前回、記事を書いた日の帰り道にのぞいてみると
既に捨てコンがうたれてました。
50cm掘られた穴は30cm位になってます。

今日の朝見ると、H鋼と土留めの板全体が防湿シートで覆われていました。
DSC_8147.jpg

建物の隅に印がつけられています。
土留めとの隙間はごくわずか。
この隙間に配筋後、コンクリート枠を作るのは技術が求められそう。
DSC_8146.jpg

DSC_8145.jpg


白いシートはおそらく外部から浸透する水分を、
地下部分、基礎部分から遮断するためだと思われます。
基礎が出来たのち、こいつらごと土で埋めてしまうそうです。

DSC_8148.jpg

解体よりどんどん下に向かって進んでいた工事が
今週、上へと向かい始めました。




にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村
耐圧盤まで終わりました
着工31日目

記録的に速い開花宣言が出ました。
現在仮住まいしているところは、桜がいっぱいあります。
家の外の道路から2キロ以上、こんなツリートンネルになります。

DSC_8156.jpg


家のほうは前回記事のその日に1日で耐圧配筋が終わってました。

DSC_8150.jpg

DSC_8149.jpg

噂のダブル配筋です。

隣のじーちゃんと立ち話。
一般住宅でここまでやるのか、とあきれていました。

地震が来て周りの家がなくなっても、
この家だけのこりそうじゃね、とも。


検査ののち、2/19(火)には耐圧盤がうたれました。

DSC_8154.jpg

DSC_8153.jpg


50cmほど道路より低くなった窪地は再び前面道路と同じ高さに戻りました。



にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村
猛獣のおり
着工32日目

もっぱら平面作りだった作業は、立体的になってきました。

DSC_8157.jpg

DSC_8158.jpg

DSC_8161.jpg

DSC_8159.jpg


ライオンでも飼いますか。


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村
地下壁の配筋終了
着工36日目

先週3/22で地下の壁の配筋が終わりました。
玄関と2台分の駐車場スペース。

ここが20cm ~ 25cm のRCフルベースメント構造。
建坪11坪の総3層+屋根裏を支える基礎になります。
前の家であったような不動沈下を防ぎ、地震に負けない構造です。

噂には聞いてましたが、これでもか という鉄筋の量。

小さな家でも妥協はしない。

これこそが期待したフローレンスガーデン品質

数十年後に建て替える時もこの基礎は使えそうです。
子供がいないので、誰がやるかはわかりませんが。

DSC_8169.jpg
駐車場の明かり取り窓。ここにはサッシを入れます。
下には筋交いのような鉄筋が。
対面に、サッシなしの開口をつくります。



DSC_8165.jpg

DSC_8163.jpg
地下玄関。思ったより狭いかな。
入って左は階段下のシュークローゼットになります。




DSC_8164.jpg

玄関を開けるとこんな光景。
南側に大きな開口があるので、奥まった玄関ですが
そんなに暗くはならなそうです。

昨日3/25に検査が入っているはず。
今日、26日から型枠に入る予定です。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村
型枠工事中
着工39日目

壁の鉄筋の外部検査が終わり、現在型枠工事が進んでいます。

DSC_8170.jpg

耐圧盤から2.5メートルほどのコンクリートの壁を作ります。



DSC_8171.jpg

玄関内部。我が家に初めて壁で囲まれた 空間 が出現しました。




DSC_8172.jpg

玄関横のコンクリートの壁が1階の床を支えます。

前半分は地下に壁がありません。
おまけに全面開放。
横方向の補強のために開口上部にコンクリートの梁? を作ります。

1階の床を支える壁がないので、床は2X10材を2倍に増やします。
この構造で作れる最大の横幅を確保してもらいました。

DSC_8173.jpg

始まって、約1カ月の定点観測です。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村


プロフィール

mako

Author:mako
ウインドサーファー夫婦+猫3匹
小さな家を輸入住宅に建替えました。
猫ブログ(メルといくらとココ)は下から。



最新記事



カテゴリ



最新コメント



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム