My Small FlorenceGarden
工藤建設(フローレンスガーデン)で建てた2X6 フルベースメントの家
型枠続行中
着工42日目

世の中は新年度に入った模様。
着なれないスーツに身を包んだ若者が電車に増えました。

工事のほうは型枠の続行中。
土曜日に時間が取れたので、職人さんとお話をすることが出来ました。

DSC_8176.jpg

DSC_8177.jpg

DSC_8178.jpg

窓部分は型枠の中で仕切りを入れるのだそうです。


DSC_8179.jpg

前面の梁は4本のジャッキで型枠を固定してありました。
この状態では重みで鉄筋が下がっています。

位置を修正してからコンクリートを流すのでしょう。

今週末にコンクリートを入れる予定だそうです。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村
リバコンシート
少し前に、土留めに施行された白いシートを防湿シートと書きましたが、どうやら違っていたようです。この中に型枠を作るというのも違ったようで。

DSC_8147.jpg


少し前までフローレンスガーデンの地下室は工藤建設独自のFGS工法といって、発泡型枠にコンクリートを流し込み、型枠ごと埋めてしまう方法が取られていましたが、狭小地向けには在来型枠を使うと説明を受けていました。最近は発砲型枠があると長期優良住宅認定の検査が受けられないため在来型枠が多いとも聞いていました。

dryarea-image3.gif

photo5.jpg


てっきり白いシートの中に型枠を組むと思っていたのですが、どうやらこの土留め自体が型枠になるようです。(直接聞いていませんが。)
どうりできっちり計ったように土留めされてたわけだ。



で、この白いシートの正体は”リバコンシート”というらしい。

フローレンスガーデンのブログで知りました。
http://groundneri.exblog.jp/19645466/

なんでも、リバコンとは、セメントの構成成分と化学反応を起こす物質との事。

ちょっと調べてみました。


無題


・リバコンとは(株)リバコンテックが提供する世界で初めて開発された液体による高浸透性の コンクリート改質剤である。(セメント結晶生成作用を有する触媒性 化合物を含んだ水溶液)

・コンクリートを内部より改質してコンクリートを緻密にする。

・30cmから50cmまで浸透し、その効果はコンクリート内部に水分がある限り恒久的に続く。
また、コンクリートの中性化を抑制する。

・ コンクリートを緻密化することにより、次のような効果が得られる。
 (1)コンクリートの不透水性の向上
 (2)コンクリートのひび割れ自己修復性の向上
 (3)コンクリートの中性化抑止
 (4)コンクリートの塩害抑止
 (5)コンクリートの凍害融解抵抗性の向上
 (6)コンクリートのアルカリ骨材反応抑制

・施行後、0.2mmのひび割れまで自己修復する。


シートに浸透させた有効成分が、今日の大雨で流れ出てしまわないことを祈ります。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村
基礎の型枠が完成
着工46日目

今朝の現場の状態です。
型枠工事が完了した模様。

DSC_8184.jpg

DSC_8182.jpg

向かって右側はかなり頑張って支えています。

DSC_8181.jpg

<追記>
翌日には向かって左側も強化されてました。
DSC_8187.jpg


着工以来、毎週金曜日にA現場監督が進捗報告の電話をくれます。
先週の連絡では今日コンクリートを打つ予定との事。
でもこの週末は関東も大荒れの予報。

今日か、月曜か、定期連絡を待つことにします。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村
無垢カウンターの仕上げ 前編
着工49日目。
基礎のコンクリートは金曜日にうたれました。
天気が大荒れになる前にしっかり硬化してくれたようです。
暴風雨に備え、風で飛ばされそうなものはしっかりと
鎖で固定されていました。

この週末は、注文家具工房 木香家さんにお願いしていた
モンキーポッドの無垢カウンターの下塗りと中塗りを御一緒させていただきました。

前回の裁断から約1カ月、石塚社長に仕上げをしていただいた状態がこちらです。
DSC_8189.jpg

DSC_8191.jpg

面取りと表面仕上げ

乾燥による割れの仕上げ

ひびはこのまま個性として使います。
この世に2つとない形ですから。

下塗り用オイルは天然素材の亜麻仁油とかいろいろのブレンドで
かなり粘度は低めのもの。
なめても大丈夫との事で味見もしてみました。

DSC_8193.jpg

DSC_8196.jpg

まずしっかりしみこませます。
木目がはっきりしてきました。

しばらく乾燥させ、1時間ほどでふき取ります。

DSC_8206.jpg
裏面の木目もシンプルでいいかなと迷います。

今日はここまで。
翌日曜日、24時間後に中塗をします。

木香家、石塚さんは日本各地で世界から届く銘木を丸太ごと買い取ります。
その後製材して、家具をお作りになっています。

我が家で頂いた板の製材前を見せていただきました。
DSC_8222.jpg

この~木 なんの木 気になる木  の原木です。




作業後、木香家さんがカウンターを施行された常盤台の
-shot bar- On The Roadで乾杯。
OnTheRoad.jpg

DSC_8208.jpg

こちらのカウンター、アフゼリア材で、奥行き80cm 幅5mほど。
手をのせると木のぬくもりが伝わります。
マスターとの距離感も絶妙で何とも居心地がいい。
珍しい原酒や、カクテル、贅沢な時をすごしました。

DSC_8209.jpg

家の近くなら毎日通いたくなる、お勧めのバーです。

つづく

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村

無垢カウンターの仕上げ 後編
下塗り翌日

まー作業初日の夜は久々にしこたま飲みました。

ギネスに始まり、ラフロイグを数種飲み比べ、
貴重なニッカウヰスキーのカフェグレーンを頂き、その後も
見たことのないバーボンやシングルカスクを次々と。
0731_1_1la.jpg

女性陣はギネス後、タ-キーの飲み比べ、
桜色のショートカクテル、
金柑やイチゴのフレッシュカクテルを。

殻付きローステッドマカダミア、ピートでいぶしたピーナツなど
小粒でも主張のある奴らをつまみながら。

木香家の石塚さんにとっては、我が子のようなカウンター。
3時間を過ぎるのはあっというまでした。

そりゃ、2日酔いにもなりますわ。


重い頭を抱えながら、日曜日は車で工房へ向かいました。

今日はか~ちゃんが頑張って塗っています。
DSC_8213.jpg

昼まで寝ていた我々と違い、石塚さんは朝からお仕事。
夕方4時にもなればお疲れですよね。
遅くまでお付き合いいただき、済みませんでした。

中塗半乾燥後、ふき取るとこんな感じ
DSC_8217.jpg


ビフォー
DSC_8191.jpg
DSC_8189.jpg



アフター
DSC_8218.jpg


引っ越し後、このカウンターで使おうと思い、
神代杉のコースターを5枚ほど頂きました。
DSC_8219.jpg


写真だと、灰色がかった神秘的な表情が出ませんが、
一枚ものだとこんな木です。
DSC_8220.jpg


この後の一番難しい仕上げ塗りはプロにお任せし、
5月末ころに納入頂く予定です。


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村
特注 アイアンの階段手すり
ミニベランダフェンスをアイアンに変更したとき、
階段手すりもロートアイアンにしようと思い、
特注していました。

ネットで見つけた、世界の建材ドットコム に依頼。
1月にデザインを詰め、2月に発注。
海外で作成し、今月日本に入りました。

こんな完成写真が届いています。
IMG_4736.jpg

IMG_4737.jpg


現物を見てみないとわかりませんが、
まぁ、思った通りに出来ているようです。

新居の階段は上下に90度のコーナーがあります。
この外周に手すりをつけると3本をつなぐ必要があります。
手すり設置部


外周につけると狭くなるので、
階段の内側につけて1本にしようと思い、
H設計士に相談して、こんな形になりました。
階段室


FGの見積もりは1階につき25,000円くらい。

施主支給のこれは、デザイン、送料込みで1本 45,000円のお買い物。
IMG_4738.jpg


また倉庫に置く荷物が増えてしまいました。


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村
RCの基礎工事が完了
着工53日目

今週、施主支給品にうつつを抜かしている間にも
現場は着々と進行していました。
DSC_8229.jpg

先週金曜日に基礎(フルベースメント)のコンクリートがうたれ、
週末の春の嵐が過ぎ去った月曜日に、基礎上端に水平を出すための
セメントがうたれました。

週の半ばに型枠が撤去されたようです。

今日の朝、現場によると地下車庫、玄関部分があらわになっていて、
排水関係、水周りの先行配管が行われた模様。

DSC_8228.jpg
玄関から外を見たところ


DSC_8226.jpg
玄関前の明かり取り (サッシなし)


DSC_8224.jpg
駐車場の明かり取り (サッシあり)


DSC_8223.jpg
玄関ドアまわり






この後足場、1階床と進み
いよいよフレーミングが近づいてきたようです。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村
5分で出来るフローレンスガーデン
着工58日目

地下部分の工事が終わった後、今週は動きがないらしい。
先週末のA監督の定期連絡によると、職人さんの手配がつかないのだそうで。
増税前の駆け込みか?円安株高で景気浮揚の前兆?

長期金利が狂乱高下してます。
実行時に乱高下の下である事を神様にお願いしたい。


大工さんの手が空く19日まで変化はないのだろうなと思いつつ、
昨夜のぞいてみると、向かって左のブロック塀が6段積みで修復され、
ガス、上水の先行配管がされていました。

外観はほとんど変わらないので、定点観測は割愛。



昨日、某Mホームの社長以下19人、全役員報酬の減額が発表されました。
第3四半期の着工と進捗が遅れ、第4四半期(期末)に間に合わず
翌決算期にずれ込んだためとの事。


着工件数の増加と職人さん不足、コストの上昇はあちこちで起きている模様。



折しも現在、工藤建設は第4四半期真っただ中。
第3四半期に着工した我が家の引渡予定日はちょうど決算期末。


S所長、お世話になってる皆さんの減棒は大丈夫だよね。


一方、新聞にフローレンスガーデンの広告が入っていたとの情報あり。
HPも再度リニューアルされた模様。来期に向けて突っ走り始めたか?

さてさて、なるようにしかならないってことで、
工期短縮の参考のために

5分で出来るフローレンスガーデン (白黒バージョン)を公開。

Papercraft.jpg


拡大印刷して谷折りを間違えなければ
誰にでも原寸大の我が家が出来ます。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村
エコ丸君 参上
着工60日目

ついに現場にエコ丸君がやってきました。
DSC_8231.jpg

のぞきに行かなかった2日間の間に足場が完成していました。
今週はお休みかと思っていたのに、フレーミングの準備が
着々と進んでいました。
DSC_8235.jpg


足場が出来て、建物のスケール感が立体的にわかってきました。
DSC_8230.jpg


建蔽率60%いっぱいに建てるので、足場を組むとミチミチです。
今日から建て方が開始されます。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村
ぶ厚い床
着工65日目

木工事が始まっています。
1階の床材の厚さに驚きます。
DSC_8242.jpg

DSC_8236.jpg

RC基礎の上の木材に2X10の床材(地下天井)が渡され始めました。
前の家の根太の3倍くらいありそう。


地下に壁がないので、通常の倍の数を使うらしいです。
場所によって2X10の4枚合わせや6枚合わせが横たわっています。
これだけあれば巨猫たちと飛び回って遊んでもびくともしなさそう。
DSC_8238.jpg


一階の寝室の床は駐車場の上で外気と触れる部分。
ここには密度の高い断熱材が使われると聞いています。
床から入ってくる外の音も遮断してくれるでしょう。


今日は午後から雨の予想。
このところ天気に恵まれていませんが、完成に向けて進んでいます。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村
1階の床が出現
67日目

前回施行された根太はさらに増強されていました。
DSC_8244.jpg


等間隔にびっしりとと釘がうたれてます。
DSC_8243.jpg

ユニットバスが入る部分は10cmくらい下がり天井になるため、
今は光が入っています。
DSC_8245.jpg

1階の床。
DSC_8247.jpg

家の前面の道路の向こうに遊歩道があります。
ほとんど通る人はいません。
窓から見ると道路が見えないので、
緑が多い自分の庭に見えないこともないかな。

その向こうは200台位入るマンション駐車場。
左右に家が建ち並んでいますが、前方は解放空間が広がってます。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村


プロフィール

mako

Author:mako
ウインドサーファー夫婦+猫3匹
小さな家を輸入住宅に建替えました。
猫ブログ(メルといくらとココ)は下から。



最新記事



カテゴリ



最新コメント



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム