My Small FlorenceGarden
工藤建設(フローレンスガーデン)で建てた2X6 フルベースメントの家
ひと月後の変化
引渡しが終わり、生活が始まってもうすぐ1ヶ月。
今も細かな工事や修正が続いてます。

私にとって家は成長するもの
時間をかけて、住む人間が深みを与えていくものだと思っています。

既に無垢床は猫の爪あとだらけ。
そんな家の歴史が始まっています。

いくつか変化した部分のご紹介。

雰囲気に合わず入れ替えた時計は玄関外に設置しました。
DSC_8642.jpg
ここならいい感じ。
来客時はろうそくで出迎えます。


玄関入って左、階段下の靴収納の明り取り。
ここには昭和30年代の東京芝浦電気の扇風機。
DSC_8639.jpg
デニーロの映画あたりの、監禁された地下の換気口をイメージしましたが
ちょっと違うか。



ここだけでは治まらず、まだ靴があふれてます。
DSC_8640.jpg



LEDの曲がりシャンデリア球にしたら間抜けになってしまったブラケット。
6DSC_8574.jpg

小細工して、電球の距離のバランスを調整しました。廃熱も考えてます。
DSC_8641.jpg



表裏別色にしたら不恰好だったケーシング
DSC_8535.jpg

茶色の額に見立て、ウォールステッカーでアートしてはとgoodアドバイスをいただきましたが、
センスに不安が残り、結局白く塗ってしまいました。
DSC_8645.jpg


白く塗ったあと、白い家具を入れました。
DSC_8646.jpg


カーテンは真紅。緑 赤 白で、年中 X'mas になってしまいました。
DSC_8647.jpg
仮住まいの寒さをしのいだ、小さなフェイク暖炉をここに起きました。



4つのうち2つが機能しなかったジェットバスの修理のついでに
LIXILの工事の方に、バスタオル賭けを内部に設置してもらいました。
ベランダ干しをしない我が家、風呂場は日中は乾燥室になります。
洗ったスニーカーや帽子もここに干します。
DSC_8649.jpg



輸入洗面台を入れた結果、洗濯機が通らなくなり
急遽切り欠いてもらった部分。
ロートアイアンの飾りを入れることで、
もとからこういうデザインだったかのようにしました。
DSC_8648.jpg


4歳の誕生プレゼントではしゃぐココ。
DSC_8637.jpg


それを冷めた眼で見るメルといくら。
DSC_8634.jpg


最近お留守番は2階のリビングです。
1階は探検には行くものの、すぐ2階に戻ってきます。
喧嘩も減りました。

今までが狭すぎたんですね。


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村
ガレージは遊び場
設計時、

「せっかく地下を作るなら、1部屋だけでも居室を作りましょう
 そのほうが売るときに高く売れますよ。」

とアドバイスいただきましたが、頑なに広い駐車場にこだわりました。
ずーっと売らないし。

どうせ部屋にしても、工具や部品でいっぱいになるんだから、
雨風しのげるガレージに置いても一緒ってことで。



階段から2階に運べず、工具入れとなった食器棚。
もともとこのガラスドアの形が、
他の新しいドアのデザインになったんですけどね。
DSC_8651.jpg
これから屋根裏に上げる荷物は、
和風ペイズリー柄の風呂敷で覆ってあります。




先週、走行中後部座席の窓閉めようとして、
ブチっと嫌な音がした後、
窓ガラスが落ちました。


日曜日はしとしと雨が降る中、
地下ガレージで部品交換、窓修理。
雨にもあたらず、明るい中で車いぢりが出来るガレージがうれしい。
DSC_8650.jpg

自分でやったので、修理代の数万円が浮きました。
タイヤ交換もここで出来るので、スタンドに払うお金が浮きます。
初志貫徹したおかげで、新居が無駄な出費を防いでくれています。


洗濯機横のロートアイアンもここで切断し、塗装しました。
居室じゃないけど、ガレージは男のお遊戯室であり、DIYスペース。


昨日の夜はS元所長がおいでになりました。
狭い土地ながらも、来客の車を入れられる
ガレージを持てたのが自己満足です。


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村

地下で密造酒
明日から3連休。

駐車場の唐草模様の下を屋根裏に運び、
借りっぱなしの倉庫の残りの荷物を運び、
ウインドサーフィンの道具とサーフボードとタイヤを運ぶ予定。



この1ヶ月、帰宅時に窓から見える照明が楽しみな毎日を送ってます。
寝室以外はカーテンなしです。
IMG_0172.jpg

さて、片付け以外に何しようか?

狭いながらもアーリーアメリカンを意識した我が家。
禁酒法時代のアメリカの地下室で
何が行われていたか?



で、AMAZONで買ったのが

”ビール醸造キット”
DSC_9255.jpg


DSC_9256.jpg

あと、屋根裏部屋ぐらいしか未公開がないので、
ネタとして、地下でビールを作ってみます。



DSC_9257.jpg

これで23リットル分。

約13000円なり。
失敗したら続編はないので、あしからず。



おまけ

地下に行けないように猫ドアを作ったのに、
一番でかいはずの黒猫がすり抜けました。

意外と細かったのね。

なので、場所を確認させるために、
リードをつけて外に出してみました。

IMG_0170.jpg

IMG_0166.jpg

ご満悦です。


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ

にほんブログ村


所詮LED
2階リビングの赤いトイレ。

どす黒い赤に塗って、光を散らすように考えてました。

こんな電球を使って、
DSC_9262.jpg

こういう光を放たせてました。
DSC_8549.jpg

避けて通ることのできない、
毎日、数分間、数度の一人の時間を楽しむために。





でも、密閉式のためか、雷のせいか、
原因不明の電球切れ。
電球が焦げました。


あきらめて、時代背景も考えLEDにしました。


我が家で大量に仕入れたのは東芝の全方位型の電球色。
DSC_9263.jpg

これだとこうなります。
DSC_8629.jpg

どうも気に入らない。



で、Panaの裸電球風ならいけるか、と思い換えてみました。
DSC_9261.jpg


裸でんきゅう、、、
DSC_9258.jpg

大してかわんねーな。



結局、技術を駆使して、消費電力を減らして、長持ちするようになったところで、
美的にはエジソンを超えられないわけです。




LEDが出始めた頃、すぐに買ったのはシャープ。
DSC_9259.jpg

調光が出てすぐに飛びついたのはパナソニック。
DSC_9260.jpg

新居は東芝を大量買いしました。



新しいものが出ると試したくなってしまうので
何万時間とかいう寿命まで使ったためしがない。


それなりにエコを意識してはいるのですが、
こんなに使わなくなった旧型LED電球がごろごろとあると
普通の電球とどっちがエコロジーなのか疑問になってしまいます。

結局宅内はすべてLEDとなり、
LEDじゃないのは街灯の炎風電球のみとなりました。


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ

にほんブログ村
光を楽しむ
入居後初めての台風が来ました。

早朝から、雨戸ケースを打ち付ける
けたたましい連続音で目を覚ましました。

(これからの方へ、
Tステムのシャッター<iタリヤ手動>はお勧めしません。
うちは準防火地区で、透明ガラスに格子を入れるために
無理やり採用しましたが、雨が降ると騒音発生機と化します。
防音面でも規制のせいで全部モンタージュにできなかったのが悔やまれます。)



時折風速30メートルはあろうかという暴風に見舞われましたが、
家はほとんど揺れることもなく、2X6 + 重厚な地下基礎の
強度を体感することができました。


9時過ぎにS元所長より携帯に着信あり。

『暴風雨が来てますが、新居に問題はでていませんか?』

このあたりの気遣いはフローレンスガーデンならではですね。
引渡し後もオーナーの
 ”住みがい” を第一に考えてくれます。



すっかり台風一過となった午後、南西から差し込む光が
こんな光景を生み出しました。
DSC_9265.jpg

ギザギザに映る影と、室内に差し込むトーチ飾りの影が絶妙。

こだわったのはフェンスのトーチ飾り。(4本の素材をひねってこぶを作った部分)
洗濯機の横も、唯一のカーテンレールも、この形の飾りで統一してます。


実物の素材感を見て触って楽しみ、
さらにそれが生み出す光と影を楽しむ。
一粒で2度おいしいってCM、昔あったっけ。


外出を見合わせた午後は、玄関にコートハンガーを作り、
リビングにあるYAMAHAのサウンドシステムを
新しい部屋に合わせて調整し、
久しぶりにMJのThis is it なんぞ観ていたら、
窓の外はこんな光景に。
DSC_9271.jpg


急いでベランダに出て、ビールを飲みながら、
台風一過の夕焼けの、色の変遷を楽しみました。
DSC_9274.jpg

DSC_9276.jpg


鮮やかな青と、赤やオレンジのグラデーション。
ベランダにジャクジーがあれば、Maui Sunsetに負けないかも。
夕陽を見に18年もマウイに通い続けたバカの一つ覚え夫婦です。

DSC_9284.jpg

DSC_9282.jpg


夕陽の感動の余韻を引きずり、
食後は蝋燭で初秋の夜長を過ごしました。
DSC_9286.jpg

DSC_9288.jpg





にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ



にほんブログ村

LA Times
20年以上開けられることのなかった
新聞自販機を開けてみました。
DSC_9298.jpg

1991年 3月6日 の
LA TIMESが入ってました。
DSC_9299.jpg

DSC_9303.jpg


何度か試したものの、
25セントはいつも釣り銭口へ直行。

今日は満月パワーと酔っ払いの執念で
開いてくれたようです。

22年前と言えば、湾岸戦争のころです。
一面トップの主人公は サダム・フセインです。


ピンぼけ写真のお口直し
IMG_0202.jpg

酔う前に撮った中秋の名月

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ

Home Brewing 1
9月2回目の3連休。
土曜日はロングボード2本、ウィンドサーフィン5台を
新居に運びました。

そろそろ家の片付けも飽きてきたので、この週末は
ビールを仕込みます。

注;日本ではアルコール1%を超えるビール作りは無許可では違法です。
ビールキットの中に、日本語で日本で違法とならない作り方の説明がありますので、
英語の説明書通りに作るのはやめましょう。なんてね





まず、醗酵容器、器具類を消毒します。
DSC_9294.jpg

沸騰させて消毒した後、常温に冷ました18リットルくらいの水と2リットルの氷を用意します。

3リットルのお湯に暖めておいたモルトミックスの缶の中身とエンハンサーを溶かします。
DSC_9305.jpg

DSC_9306.jpg

材料を溶かしたお湯に用意しておいた水と氷を使って
21度~27になるように調整します。
DSC_9307.jpg
このときだけ、醗酵が進むように酸素が混ざるようよくかき混ぜます。

温度が調整できたら表面にイーストを振り掛けます。
DSC_9310.jpg

この状態でサンプルを少しとり、比重を記録しておきます。
DSC_9308.jpg

上に見えるのは先週つけた玄関横のコートハンガー。
白い板を張って、ブラスの金具をつけようと思っていましたが、
どうも雰囲気が違うなってことで、
キッチンで鍋なんかをかける金具を細工してつけてみました。

仕込から丸2日、月曜の夜にはだいぶ醗酵が進んでいました。
DSC_9311.jpg

今週末、比重が落ち着いたらボトル詰めです。


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ

にほんブログ村


プロフィール

mako

Author:mako
ウインドサーファー夫婦+猫3匹
小さな家を輸入住宅に建替えました。
猫ブログ(メルといくらとココ)は下から。



最新記事



カテゴリ



最新コメント



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム