My Small FlorenceGarden
工藤建設(フローレンスガーデン)で建てた2X6 フルベースメントの家
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西麻布
かぁ~ちゃんの誕生日は12月。
12月は忘年会だったり、クリスマスだったりで
レストランの予約が取りにくい。

今年は早めに予約しておきました。

何か今後の装飾の参考になるかなと、西麻布でランチです。

表通りから一本入った閑静な立地。

外観はこんなです。
DSC_9419.jpg

ウェイティングバーで待ちます。
DSC_9420.jpg
ここはピンクのドライウォールでした。



左右対称のサーキュラー階段
DSC_9422.jpg


シャンデリア
DSC_9421.jpg



昼からハーフのワインでへろへろです。
DSC_9423.jpg





かえりに表参道に寄って、ゴーリキさんのG-BOATで
ブラスのタオルかけを買って帰りました。



にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
青 と 白
キッチンの背面カウンターの端っこ。
小さなワインコーナーを下からブルーのライトで照らしてます。

DSC_9427.jpg




ほかに、つり戸棚の内部と下には白いライトを4個付けました。

DSC_9428.jpg



キッチンペーパーディスペンサー用に
戸棚内部に引いてもらった電源から配線してます。
扉を開けるとONになるスイッチもありましたが、
閉じているときにもカウンターを照らせるよう、
別途スイッチを付けました。




陳列用食器棚がないので、
コーヒーカップはこの中に飾ってます。

DSC_9429.jpg

白地に青の食器が好きです。




他の引き出しも白と青。

DSC_9430.jpg




【今日の猫】

この種類の猫は水遊びが好き。
手ですくって飲んだりします。

DSC_9434.jpg


飲んだ後、その手を振るので、
ドライウォールに水が飛び散ります。

マットを敷いても、無垢の床材とマットの間が
水浸しになってしまいます。

なので
水のみ場は椅子の下、
容器は洗面器の中です。




にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村
ニアミス
前の記事で、西麻布でのランチを書きました。
その予約時のこと、

『午後から撮影で貸し切りになっているため、
昼の営業を30分前倒しします』 とのことでした。

11時から2時まで3時間。
普段の昼飯は10分そこそこですから、十分すぎる時間でした。



先週のドラマ、独身貴族を見ていたら、そのレストランに
今をときめく北川景子さまが。

DSC_9436.jpg

DSC_9437.jpg

もう少しゆっくりしていけば会えたかな。




その帰り道に買ったゴーリキアイランドの真鍮パイプ。
タオルかけにしました。
DSC_9442.jpg


真鍮磨き仕上げは、表示錠とおそろい。

いちばん邪魔にならない場所に、ちょうどのサイズで設置しました。
目立たないけど、存在感があります。
塗装など表面処理をしていないので、これから色が変わるでしょう。

DIYの度に工具が増えました。パイプカッターももありますが、
これは卓上ディスクカッターで切断しました。
DSC_9443.jpg

風呂テレビのスピーカーはいろいろ試した揚句、
FMトランスミッター & アクリル板を振動スピーカーにしてます。
もう少しすっきりさせたいんですが。




先週末は、寝室とリビングを2重窓にしました。

格子入りの網なし、シャッターありにしたせいで、
防音性能を犠牲にしてしまった部分。

透明ガラスより網入りのほうが音も通しにくいらしい。
(カタログにも書いてありました。)

前の家では、各社のインナーサッシを試しましたが、
防音性では旭硝子の「まどまど」に太鼓判を押します。

ガラス屋さんが作るサッシ。防音性能は本物のT4です。
音漏れを気にする音楽室などにもお勧めします。



にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村

レバーハンドル
プッシュドア + レバーハンドル + 巨猫 ⇒⇒⇒ 猫脱走



猫脱走防止のため、いくつかドアノブを交換しましたが、
3か所だけ、レバーハンドルがあります。

2階トイレと、1階風呂場と、テラスドア。

2階のトイレは引いて開けるので問題ない。
1階の風呂場はレバーで、押して開けるのですが、
たまに洗濯機が空っぽで動いてるくらいで、危険ではない。

問題はテラスドア。

ミニベランダの外は、ちょうど隣の家の屋根。
鳥も来るので、猫にはたまらない。


で、レバーを縦に付け替えました。
DSC_9446.jpg


結果、ハンドルが網戸の枠に干渉してしまいました。
DSC_9445.jpg

なので、枠をカットします。



普段使ってるこの時計は50年前のもの。
DSC_9444.jpg
この中空リベットブレスレットを
修理するための精密ディスクグラインダーと
小型リューターで作業しました。
DSC_9447.jpg




赤い線が切り取った部分です。
DSC_9447_1.jpg



にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村
mado2(まどまど)
東京生まれのかぁ~ちゃんに言わせると、
北海道で育った私は、戸外の音に神経質すぎるらしい。


でもせっかくの新居、無音で寝たいし、楽器の音を漏らしたくない。

決して施行が悪いわけではなく、
窓の性能が劣るわけでもなく、
私が求めた防音性能が高すぎたようです。

*一般的に多く使用されている住宅用引き違いサッシの遮音性能は、あまり高いものではなく、
T-1(-25dB)やT-2(-30dB)が大半となっています

mado2(まどまど)の AGC旭硝子 より引用
https://www.asahiglassplaza.net/gp-pro/knowledge/vol8.html


今フローレンスガーデンHPの建築実例で、
JIROさんのSurfer's Houseとともに、
都内完成宅のピアノ室が紹介されています。

コンクリートの地下室にグランドピアノを2台置かれているこのお宅の窓も
2重窓になってました。


先週末、寝室とリビングの引き違い窓を2重窓にしました。



このウッドブラインドは、解体前の家で、
尺モジュールの窓に合わせオーダーしたもの。
これを生かすため、フィートインチモジュールなのに、
無理言ってこのサイズの窓を入れてもらいました。
39DSC_8605.jpg


引っ越し後、何枚かスラットを抜いて高さを調整し、
雰囲気も気に入ってたいたのですが、、、天命を全うしました。


窓枠の奥行きが広く、猫もお気に入りの場所でしたが、
乗れなくなることを知り、いくらに怒られました。
IMG_0780.jpg





で、こうなりました。
DSC_9448.jpg

カフェカーテンは急遽近場で調達。
サッシとサッシの間に下げてます。

少しのっぺりしてしまいました。
そのうちチェンジです。




寝室はこうなりました。
DSC_9449.jpg




にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村

おみやげ
天皇誕生日は大学時代の友達と3人で忘年会でした。

外国人男性と結婚して、今はイギリスに住む旧友の里帰りに合わせ、
俳優を経て、今は事務所社長の旧友とやまやのもつ鍋をつついてきました。

彼女はひょんなことから今年、ベンガルの子猫を家族に迎えたそうな。
1382442094798.jpg



猫にイギリスのお土産をもらいました。


クリスマス用のキャットフード。
タ-キーとクランベリーの味だそうです。
DSC_9451.jpg
人間はクリスマスにタ-キーが食べられなかったな。



あとショートブレッドと紅茶。
DSC_9452.jpg

DSC_9453.jpg



メル大満足
DSC_9450.jpg



彼女には建築中よりこのブログを見てもらってました。
ずいぶん米国風にしたわねなんて。

ちなみに彼女が北海道のニセコに所有する別荘は、
掘りごたつに布団の純和風にしつらえたそう。

お互い、無い物ねだり、なんて笑ってました。


クリスマスも終わり、街中は年末の景色に変わってきました。




にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村


プロフィール

mako

Author:mako
ウインドサーファー夫婦+猫3匹
小さな家を輸入住宅に建替えました。
猫ブログ(メルといくらとココ)は下から。



最新記事



カテゴリ



最新コメント



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。