My Small FlorenceGarden
工藤建設(フローレンスガーデン)で建てた2X6 フルベースメントの家
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お手入れ
最近の魚屋さん、魚を3枚におろしたり、お造りにしてくれますね。
我が家はその際、必ずあらをもらって帰ります。
頭、中骨からイカの内臓まで。
ひらめの中骨なんて、ムニエルにしてもう一品作ります。

アラの方がうまい なんてこともしばしば。

さて先日、そんな晩飯を食べていると、
かーちゃん、

『このカウンター、真ん中に体重かけるとたわむわよね。』

確かに。
厚さ45mm 2400mmの1枚物です。
四隅の猫足だけではやや強度不足だったようです。

で、カウンター裁断時にもらってきた耳を使って
追加の足を作ります。
IMG_8652_20140301200916889.jpg

この時切った耳を取っておきました。

それを丁度いい部分で適当に切り出します。

地下室にしなかった駐車場後ろの作業場。
DSC_9537.jpg
学生時代はこの広さに住んでました。

リビングに入らなかった食器棚。
この中の工具で、木工、金工、ガス電気水道から、車修理、ガス溶接までできます。

切り出した足、こんなもんかな。
DSC_9533.jpg

寸法あわせ、よさそうです。
DSC_9531.jpg

これに亜麻仁油を塗りこみます。
DSC_9535.jpg

DSC_9536.jpg
ふき取り、サンディングしながら2~3度塗りします。
DSC_9539.jpg

これが
DSC_9531.jpg

こんな感じになりました。
DSC_9549.jpg

立体感のある輝きが出ました。
木材の息の根を止めないので、長持ちするはずです。


ついでに36年使ってる椅子のメンテナンス。
DSC_9542.jpg

DSC_9541.jpg

こんな週末も楽しいです。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
くつろぎの時間
土曜の夜

明日も休み、予定もない、
こんな夜がいちばん心休まります。

床でゴロゴロはやめられない。

靴で過ごすホテルのカーペットの上では
こうまでリラックスできない。
日本人でよかった。

DSC_9553.jpg
猫とごろごろしてると眠くなります。



DSC_9550.jpg

お前には、悩みなんてないんだろうな~。


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村
楽観主義者?
うちにはフェイクの電気暖炉が2つあります。

こっちは仮住まいの去年の冬、
寒さしのぎのために買った、1万円もしないもの。
DSC_9555.jpg


炎は、、、お値段なり。
今は温風の出るベッドサイドテーブルになってます。



こちらはリビングにおいてあるもの。
新築祝いに頂きました。
DSC_9351.jpg


暖房機能はさておき、
結構リアルな炎が揺らめき
いたく気に入ってます。


これが最高!








でも、これを見て、度肝を抜かれました。

optimyst.jpg


先週末、キッチンスツールを買いにIDC大塚家具に行ったときに、
これを見てしまったのです。

オプチミスト

舞い上がる水蒸気を赤く照らし、
かなりリアルな炎を再現してます。


調べてみましたが、日本ではこの据え置き型しか見当たらず、
海外でもうちのサイズに合うインサーターは見当たりませんでした。


もし今のが壊れて、交換が必要になった時、
こいつのちょうどいいサイズがあったら考えましょう。



でも、たぶん直しちゃうんですけどね。


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村

Fire Flame
暖かくなってきました。
電気暖炉も次の冬までお休みです。


来年の冬までに、

我が家のフェイク暖炉にもっとリアルな炎を実現できないか、
試行錯誤を始めました。


USB、5ボルト電源の超小型加湿器を探しました。
DSC_9574.jpg


DSC_9569.jpg


これに赤い光を当てて、実験です。

DSC_9573.jpg

DSC_9572.jpg



小さいほうを改造して

うまくいったら、

大きなほうに実装しようかななんてたくらんでます。。


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村
下駄箱
ブログでお知り合いになった方の
DIY大工記事を見るにつけ、
うちも何か作りたいと思ってました。

玄関入って左、階段下は靴収納スペースです。

DSC_8640_20140323202312646.jpg

引越し後、間に合わせに買った
プラスチックとアルミパイプの下駄箱を置いていました。
使い勝手もよくない上に、質感もよろしくない。


腰が痛いときにも紐が結べるよう、椅子を買ったのを機に
木で作ることにしました。

DSC_9577.jpg


材料は家と同じSPF材。

1X3 6フィートを3本と
1X10 8フィートを3枚
棚を受ける角材を2本。

ワトコのナチュラルでオイル仕上げにしました。
材料費は1万円以下です。

DSC_9579.jpg

突き当たりは保険で置いている除湿機です。
DSC_9578.jpg


うまくできたので、最近お気に入りのバローロで乾杯です。

DSC_9575.jpg


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村
続 DIY
下駄箱作りが楽しかったので、
また何かDIYできるところを探してます。

家の横のこのフェンス、30年前のものです。
DSC_9583.jpg

フェンスが必要な場所ではないのですが、
ピケットフェンスが欲しくなりました。


木で作りたかったのですが、
面する私道は裏の家の出入り口で、
そうそうペンキ塗りができない場所。

樹脂で探しました。
車でいけるところで、こんなのを見つけました。
img_catalog_0201.jpg


岡崎巧芸のバリューフェンス。
看板や装飾を製作する会社の樹脂製フェンスです。

見てきました。
今後の検討課題です。




で、今日のわたしは左官屋さん
DSC_9587.jpg
長年使ってるこてです。



解体した家の一部べた基礎を解体し、
新築後アスファルトを入れなかったため、
駐車場入り口とアスファルトの接合面が
あまり綺麗ではありませんでした。


セメントを買って来てDIY。
DSC_9585.jpg

DSC_9584.jpg


きれいになりました。




ブログでお知り合いになった輸入住宅の先輩たち。
皆様、DIYに励まれてます。

庭にGarden Shed を作っちゃったり、
エントランスのに小道を作り、薪棚作っちゃたり、
ベンチやフェンスを作ったり

極めつけは
巨大倉庫にリアルウッドの外壁を張ってCafeを作っちゃったり。

自分のDIYなんて、まだまだだなーと思います。
でも、自分でやっちゃうのが海外っぽいかな、なんて。


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村


プロフィール

mako

Author:mako
ウインドサーファー夫婦+猫3匹
小さな家を輸入住宅に建替えました。
猫ブログ(メルといくらとココ)は下から。



最新記事



カテゴリ



最新コメント



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。