My Small FlorenceGarden
工藤建設(フローレンスガーデン)で建てた2X6 フルベースメントの家
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ねこまど
その後、屋根裏部屋を片付けるくらいで、
新たなDIYに取り掛かることもなく、、、

家ブログに書くことがありません。

なので、昨日の猫。

DSC_9634.jpg
いくらはこのタワーのムーンのベッドで1日の大半を過ごしてます。

ハミ毛 ぼーぼー。
DSC_9637.jpg

だから走って止まれず、ドリフトするんですね。



こっちは風呂上り。
DSC_9621.jpg


ドライヤーが大っ嫌い。

そこは食卓なんだけどなー。


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
国民の義務
引き渡し後、片付けも落ち着いてきたころ、
「固定資産税に係る家屋の調査について」とお知らせがきました。

来ることは聞いていたのですが、この時期、休みがとりにくく、
我が家は書類審査で評価を決めてもらいました。

担当者に聞いたところ、立ち入り調査の場合と結果は変わらないとのことでしたし、
中を見てもらったからと言って、評価が上がることはあっても減額されることはないと思ってのことです。

で、我が家の場合、耐震のための建て替えに該当し、当初3年は減免されるとのこと。

こんな書類が届きました。
DSC_9645.jpg

うちは11坪の3層なので、約110平米。
支給品含め、6美川 ほどでしたが、評価は733 だそうです。

ずいぶん安く見られたものだ、とムカついちゃいけない。、
評価が高いと税金が高くなるので、ありがたいことにしておきましょう。

12まんえんちょっと の税額となりました。




3年はただ、なんてなめてかかっていたら、翌日
こんなのが届きました。
tax.png


土地の税金は減免ではなかったようです。


去年の請求額より少し安い請求が来ました。

ということは、建て替え前の30年を超えた家に対する税額は
相当安かったってことですね。


3年後からは毎月1万円ずつ、家屋税貯金をしなきゃですね。



にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村

たからもの
設計時、いろいろとアイデアをいただいた、

JewelryCats の

ハニママさん 旦那ちゃんの家に遊びに行ってきました。
それこそ我が家の設計時は、夢にまで出てきたお宅です。

東京に大雪が降った翌日、うちに遊びに来ていただいたので、
2人にお会いするのは2回目。
2人ともアニマルラバーでおうちラブなところはうちと一緒。
ジュエリーな7にゃんに会えるのを楽しみにしてました。

我が家も含め、自分で写真を載せると気に入った写真ばかりで
いいところしか紹介しないのが常です。
注文住宅の場合、住み始めてから、やっちまったポイント が
一つや二つでてくるのは仕方がないところですね。

ところが、

ハニ邸のすごいところは、随所にとことんこだわりを盛り込みながら、
完成形に破たんがない。残念ポイントがないんです。
それでいて生活もしやすそう。
全体像、小物使い、バランス、 センス がいいんですね。

  (ローラアシュレイに囲まれたおトイレでは緊張しました。)

薔薇の庭も、1から作ったGarden Shedも、とても素人とは思えない完成度。
いいもの見せていただきました。雨じゃなければもっとよかったのですが。
ここに写真は載せませんが、ぜひハニママさんのブログをご覧になってください。

おいしいコーヒーをいただきながら、輸入住宅ブログの話題で盛り上がり、
うちのブログを開いたところ、カウンターが 33333 でちょっとびっくり。
DSC_9650.jpg


夜には運転手にノンアルコールのシャンパンをご用意いただき、
おいしい手料理で乾杯させていただきました。
DSC_9651.png
右が旦那ちゃん、左がハニママさんです。

お土産まで頂いてしまいました。猫にも。

エールビール飲み比べ。
これに刺激されて、今年はメキシカンビールを仕込むことにしました。
DSC_9653.jpg

このマルガリータ、おいしい。
DSC_9652.png
何年か切らしているCostcoの会員に復活しようと思いました。


左は昨日届いたメキシカンセルベッサです。
屋根裏からブルーイングキットを下して、仕込んでみました。


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村

仕込み完了
梅雨入り前、5月とは思えないような暑い日が続きました。
梅雨入りし、気温が安定してきたところで今年最初のビールを仕込みました。
アルコール1%を超えないように気を付けながら。。。


自家製ビール(風飲料)を仕込むには、
エール酵母を使う場合、1次発酵に必要な1週間ほど21度~27度で安定してくれると、
ヒーターやクーラーに頼らず温度管理を出来るので楽です。


前回同様、我が家で一番室温が安定している玄関横、げた箱の隣が
我が家のブルーイングスペースです。
DSC_9656.jpg



1階2階の消灯後、
猫禁止スペースの玄関で、何をこそこそやってるのか、
気になるお二人。
DSC_9655.jpg

DSC_9654.jpg



昨夜、仕込み後24時間の味見では、少し炭酸溶け込んでいました。
週末にボトリング予定。


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村

醸造所の扇風機
仕込んでから3日目、

1次発酵が落ち着いたのを確認して、
クラウゼンコラー(泡の襟?)なるパーツをはずして洗います。
DSC_9657.jpg

毎日比重を計ります。
DSC_9658.jpg

1週間ほどして、2日間比重が変化しなくなったら瓶詰めです。
仕込み時、1.xxxだった比重は1.008くらいになりました。


こんな750ml瓶で30本分。
DSC_9670.jpg


前回人に2本あげちゃったので、28本+コーラのPET2本。
DSC_9669.jpg

このまま1週間温度管理して寝かせます。
その後1週間常温で寝かせて飲み頃になります。

梅雨明け頃かな。

でも、ところどころ関節が痛い今日この頃。
自分では飲めないかもしれない。涙、、、





我が家の地下醸造所の明り取り窓。
DSC_9671.jpg

2X6の上階の窓は奥行き19cm程ですが、
地下の窓は奥行き33cm の出窓のようになります。

飾っているのは舞踏会用の仮面 (万が一招待された時のため) と、
50年以上昔の東芝の扇風機。
 (引越し翌日から、ひっそりとここにいますよ。)



扇風機は、学生時代に粗大ゴミ置き場から拾ってきました。
DSC_9672.jpg

今も現役です。 機械油を注油するための穴が開いてます
汚れてたのを磨き、黒とシルバーに塗って数十年、愛用してます。
東京芝浦電気の  のロゴが時代を感じさせてくれます。


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村


プロフィール

mako

Author:mako
ウインドサーファー夫婦+猫3匹
小さな家を輸入住宅に建替えました。
猫ブログ(メルといくらとココ)は下から。



最新記事



カテゴリ



最新コメント



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。