My Small FlorenceGarden
工藤建設(フローレンスガーデン)で建てた2X6 フルベースメントの家
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

緊急脱出経路
ある日ふと思いました。

1階が火事で、地下玄関にたどり着けないときどうしよう、と。
駐車場で車が燃えたとか、地震で玄関ドアが開かなくなったら
どこから出るんだろうって。

あらためて気づきました。
うちには簡単に外に出られる窓がない。

プライベートを重視して、大きな窓を少なく作った家です。
前から見ると3階建ての我が家、戸外から手の届く窓はありません。
防犯には強いのですが、さて、困りました。


緊急時の脱出法を確保しておかなければと考えました。
(もし大地震が起きたらこうしようって、か~ちゃんと話していたのが、
本当に役立ったなんてこともあったので)

脱出は南の前面、右側面、2階西側のミニテラスに限られます。

8479.jpg

DSC_8541_2014121009292510f.jpg



前面道路は玄関と同じ高さ。

前面の窓は道路から見ると2階の腰高窓相当で、
4メートルほどの高さです。
もう若くないので、巨猫をかかえて飛び降りるのはちょっと無理。
(先週、黒猫抱えて小屋裏から転落し、捻挫したばかりです)


右側面だと寝室の腰高窓からの脱出。
DSC_9449_20141210092926c34.jpg

地面まで3メートルほどですが、段差地に敷地いっぱいに建てているので
着地面は50cmくらいの隙間になります。
試してみようとしましたが、フェンスに刺さりそうなのでやめました。


もし階段が火に包まれたら2階から脱出するしかない。
これまではミニテラスから隣の家の屋根に逃げれば何とかなるなんて
悠長に考えていましたが、そうもいきません。
DSC_9706_20141210092953ecb.jpg



そこでこれを買いました。
災害非難はしご(3階建て用 7.5メートル)

41q5CiSXLmL.jpg

DSC_9803.jpg

フックが付いた簡易非難ロープとかはもう少しお安くあったのですが、
窓周りやテラスに、フックがかけられて脱出重量に耐えられそうな部分なんてないんですね。
サッシや手すりにひっかけたのでは、避難時にもろともはずれて大惨事になりそう。

とっさの判断が必要な緊急時、設置方法が逆に命取りになると思い、
窓やテラスの構造壁に直接ひっかけるこちらを選びました。

DSC_9805.jpg

本当に災害が起きてみなければ使用上の感想は書けません。
そのうち避難訓練でもやりますか。
でもその訓練で怪我しそうな気もしますが。


こういうものは、使うことがなければ一番。
でもあれば安心。

この買い物が無駄な出費になることを願います。



にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
年の瀬
Happy Holidays

育った家庭はキリスト教ではないのですが、
幼稚園と高校はカトリック系でした。
幼稚園のクリスマスパーティーは子供ながらワクワクしたものです。

まだサンタクロースがプレゼントをくれると信じていたころ、
主は来ませり は シュワキ・マセリというおまじないで、
イエス様 は えっ様だと思ってました。


今日はクリスマスイブ。


輸入住宅に暮らすことになったので、
今年こそは七面鳥を食べようと思いました。
24日25日とも仕事なので、天皇誕生日の夜に。

しかし今、我が家の車は再びオブジェ状態。
遠くに買い物に行けず、近場を自転車で探しました。

ゲットできたのはターキーレッグとクランベリージュース。
DSC_9816.jpg

加熱したレッグをそぎ切りして、ジュースを煮詰め、
何となくそれらしいものを作りました。




今年のケーキは頂き物で。
DSC_9815.jpg


YAのケーキともぎたていちご。
この組み合わせ、最強。
近場で買うクリスマスケーキより格段においしい。


もうないの?
DSC_9809.jpg

僕たちにはおもちゃやおやつを頂いたでしょ。
DSC_9812.jpg
 面白い顔だな。



子供の頃、ごちそうといえばチキンレッグ。
根元の銀紙と紙の大きなリボンが懐かしい。
もちろん今も好きです。
でも塩胡椒でパリッとローストしたのが好きで、
べたべたの甘いソースで焼いたのは嫌いです。

最近ロティサリーチキンの店も増えてきましたね。



Mauiの貧乏滞在では、Costcoでホールチキンを買って、
パサパサになるまで1週間食いつないだこともありました。


いつか丸ごとスタッフドターキーに挑戦してみたいです。
でも2人では食べきれず、
正月もずーっと同じものを食べることになりそう。


DSC_9818.jpg

それではよいお年を。



にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村



プロフィール

mako

Author:mako
ウインドサーファー夫婦+猫3匹
小さな家を輸入住宅に建替えました。
猫ブログ(メルといくらとココ)は下から。



最新記事



カテゴリ



最新コメント



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。