My Small FlorenceGarden
工藤建設(フローレンスガーデン)で建てた2X6 フルベースメントの家
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

引きの美学
150日

またしてもタイトル負けの予感。

はたして私ごときに、美を語る資格があるのだろうか?
ま、痛い突っ込みを覚悟の上で、

ケチった結果、こうなりましたというお話。



外壁をラップサイディングに変更したとき、
室内には、白くて模様の入った、
太い廻り縁を付けようと思ってました。

FG練馬ショールームもそうなっていたし、
せっかくクラシックを狙うのなら、
そうすべきなんだろうと思っていました。


でも残念ながら、そのころにはもう
ほとんど予算が底を付いてました。




たまたまそう遠くないところに、装飾建材みはしのショールームがあり、
mihasi1.jpg
http://www.mihasishop.jp/

こんなのがその場で買えちゃいます。
mihasi.jpg

アウトレットも置いてます。

もともとDIYは好きだし得意なので、
後から自分で作ってやろうと思っていました。


じゃ、いっそのこと、付けなくて済む部分は周り縁を無くしちゃえ、
本来付けなきゃいけない部分もとっちゃえ、ということになり、

今見ると、このままのほうがいいんじゃない?
てなことになってます。


リビングはこうなりました。

DSC_8488_20130718080712.jpg
勾配天井まで同じ色。

DSC_8489.jpg
壁の平滑な2分光沢は、窓の格子を控えめに反射します。



DSC_8487.jpg
コーナーや天井との境目は、光と影でそこにあるのがわかる感じ。





どのように仕上がるか、賭けでしたが、
とても落ち着く気持ちのいい空間に仕上がりました。



ほぼ、建坪=LDK

テニスは無理だけど、卓球、ビリヤードならOK。
なんとかバドミントン 羽子板くらいできるかな。

でも、引っ越したら全面CatRunになるんだろうな。




寝室はこうなりました。

DSC_8486.jpg
ここはクロスの境目に1cm位の白い廻り縁がありますが、
色の対比が強いので、あまり存在を主張しません。

DSC_8484.jpg
この緑も冒険だったのですが、当たりでした。
光の当たり具合で違う色に見えます。


どの表情も深みがあって、いい。
マットなドライウォールのような仕上がり。


我が家の場合、中途半端に飾りをつけると、
安物のXXホテルのようになりそうなので、
やめました。


1LDKで、2部屋しかないので、完成してからUPしようと思いましたが、
書いちゃいました。

もうネタ切れです。


うちの黒猫。
DSC_8450.jpg
頭隠して、ほとんど隠せず。

IMG_9324.jpg
そろそろ引っ越し準備始めましょう。



にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://smallflorencegarden.blog.fc2.com/tb.php/101-308efe6f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

mako

Author:mako
ウインドサーファー夫婦+猫3匹
小さな家を輸入住宅に建替えました。
猫ブログ(メルといくらとココ)は下から。



最新記事



カテゴリ



最新コメント



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。