My Small FlorenceGarden
工藤建設(フローレンスガーデン)で建てた2X6 フルベースメントの家
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

契約完了
調査の結果、地盤改良は柱状で、600Φの2.5mを27本。

古家の解体も工藤建設経由でお願いする事にしました。
S所長は解体について、施主の手配で着工前に済ませる方法を
お勧めになられました。

理由は工藤建設の取り分。
外注に出すにしても上乗せ分が発生するので、
その費用を削減しましょうという事です。

Old house
取り壊す家です


でも結局解体まで含めて、契約用の見積もりに入れていただきました。
自分で手配して着工期日に間に合わなかったり、その他のトラブルを
避けるため。それに自分の手間を減らすため。

そう考えると工藤さんにお支払いする解体に対する上乗せ金額は
決して高くないと思えたからです。




事前に契約金、総支払金額の10%相当のお振込を済ませ、

2012年5月26日、本契約と相成りました。

PA158086.jpg


この席、我々夫婦2人と、S所長、H設計士、に加え、
本社からお越しになった重要事項説明と契約担当の
社員さんがおひとり。

、、、笑わない方。


これまでのミーティングでは、押したり引いたりはあれど、
いつも笑いにあふれ、週末が楽しみでした。

契約を神聖な儀式に昇華させるための演出かな、でもなぁ。

不真面目な方では困りますが、夢のマイホームへの最初の一歩。
もう少し和やかでもよろしいのでは、と思いました。


S所長いわく

『当社における法の番人のようなもので。』

ま、わかるけどね。 こんど笑わせてみよう。


何はともあれ、契約完了。限定100棟に間に合ったようです。

121014_1511~01

契約後記念撮影。上左がH設計士、右がS所長。
ピンボケで判別不可能ですね。
練馬SRに先輩施主様の写真とともに飾られています。



帰って、この半年を思い出しながら
契約書類や大量の設計図などを整理しました。そして
初訪問の日に頂いた日程表を久しぶりに眺めてみると、



な、なんと、

地盤調査費支払いも、

調査日も、

契約も、

初対面で頂いた日程表通りに進んでいる。




この3ヶ月間、私たちなりに悩み、考え、感動し、心動かされ、
少なくともいろんなイベントが発生して
ようやくここにたどり着いたのですが、


そーんなことは、初めて会った瞬間に
S所長にはお見通しだったのでしょう。

練馬営業所マネージャーにして、天才営業職人。
やはり、S所長は只者ではなかった。



にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村

コメント
契約担当の・・・・・
こちらにも<m(__)m>


解体費用に関しては、数社候補を挙げていただいたのですが・・・想定外の地盤改良費用で(金額は適性なのですが、改良自体を考えてなかったので)悩んで返答に窮していたら、前所長の知り合いの方に安価でお願いでき助かりました。

>、、、笑わない方

思わず爆笑♪♪♪
同じ方かな?(笑)
ま・・・・この儀式に関しては、やはり『何これ』と思う施主様もブログに書かれていたので・・・工藤建設も理解していることでしょう。契約内容を読みあげて確認・承認取るという
【儀式】でしたね。でも、もうこの方が出てくる事はなかったはずです。
有難い事に、この儀式は主人に対してでしたので、横で欠伸噛み殺してました(笑)

>契約完了。限定100棟に間に合ったようです。

おめでとうございます!消費税upの問題で、問い合わせが多数来ているようでしたので間に合って良かったですね!
我が家も、エコポントの締め切りが早くなるとのブログでの情報にすごく不安になりました。
(最終金額から差し引いて貰えました)
[2012/10/18 20:16] URL | pikotan #zC2.WDUU [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://smallflorencegarden.blog.fc2.com/tb.php/11-2febb3b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

mako

Author:mako
ウインドサーファー夫婦+猫3匹
小さな家を輸入住宅に建替えました。
猫ブログ(メルといくらとココ)は下から。



最新記事



カテゴリ



最新コメント



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。