My Small FlorenceGarden
工藤建設(フローレンスガーデン)で建てた2X6 フルベースメントの家
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

玄関ホール
引越しから1週間。
少し落ち着いてきました。

うちは、地下玄関ホールから1階の入り口アーチまでは全面ドライウォールです。
塗料はベンジャミンムーア。


壁面の色はヴィクトリアンパープル。

もっと青の強い暗めの紫にしようと思いつつ色選択で迷って、
ビルダー決定のきっかけになったヴィクトリアンスティックつながりで、
色の名前でこれを選択。


天面はシルキースムース。
薄い紫です。



小さな色見本に比べ、大きな面積ではかなり明るい色でした。
A現場監督には ピンクの玄関 と呼ばれてました。


玄関ドアを開けるとこんな感じです。
1DSC_8566.jpg

100個のガラス玉は自分たちで装着。追加工賃と言われたもので、実際大変でした。
消灯するとこんな感じ。
2DSC_8567.jpg

ガラス球はA級チャイナクリスタルだそうです。
ところどころ、スワロフスキーのストラスに換えました。
ともに鉛を含有し、透過した光は7色になります。


入って右はこの鏡。前の中古建売を買ったときもらったもの。
アメリカンスイッチは、玄関ホールの2箇所だけ
白い陶器製にしました。
3DSC_8568.jpg


入って左は階段下のシュークローク。(現在荷物置き場、工具だらけで見苦しい)

5DSC_8572.jpg
斜め天井の淡い色のせいか、遠近感をつかみにくく頭をぶつけるので
外壁で差し替えとなった注意看板をここにセット。


正面にはこのブラケット。

6DSC_8574.jpg
こちらはスワロフスキーのスペクトラ。
鉛を含まず、青白い光を放ちます。

消すと入り口の7色を拾います。
7DSC_8575.jpg
電球はLEDのE12 曲がり電球に換えました。

皿から電球までが遠くなってしまったので、
フェイクローソクを短くし、LEDの放熱部分を隠すように改造します。


フローティング設置の下駄箱の上。
8DSC_8569.jpg

着工式の写真と、フローレンスガーデンスタンダードの誓約書。
設計時に作った模型の変遷と、いただいたスケッチを飾ってます。
9DSC_8577.jpg

お気に入りのブロンズ像2体と、壁飾りの上には炭で作った黒猫。
10DSC_8576.jpg




IKEAのHEMNESはようやく昨日組み立て終わりました。

棚のLAIVAは、食卓カウンターと横の窓の高さにあわせ、
さらにDIYでカスタマイズ中。
11DSC_8565.jpg


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村
コメント

パープルとは、超意外!!
キラキラのお花みたいなシャンデリア、可愛い^^
色の分量こそ違いますが、
使ってる色合いがうちの玄関ホールに近いものを感じます。

うちは、シャンデリアの組み立ては自分でやろうと楽しみにしてたのに、
電気屋さんと監督が「いいです、いいです」ってやってくれちゃって・・・
正直、楽しみ1つ取られた!!って、思った私です(笑)
[2013/08/11 23:00] URL | ハニママ #K2Rmj1sE [ 編集 ]


ハニママさん

うちは部屋数が少ないので、
せめて意外性を狙って、いろんな色遊びをしちゃいました。
ブルーグレーをあきらめ、地味目の外壁にした反動でしょうか。
で結局、柄の入った壁はどこにもない家になってしまいました。

ガラス球の装着はクーラーのない中、親指の爪が半分まで薄くなるほど大変でした。
今となってはいい思い出ですね。
[2013/08/12 12:16] URL | mako #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://smallflorencegarden.blog.fc2.com/tb.php/111-009fd599
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

mako

Author:mako
ウインドサーファー夫婦+猫3匹
小さな家を輸入住宅に建替えました。
猫ブログ(メルといくらとココ)は下から。



最新記事



カテゴリ



最新コメント



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。