My Small FlorenceGarden
工藤建設(フローレンスガーデン)で建てた2X6 フルベースメントの家
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

輸入住宅考
輸入住宅を建てたつもりでいますが、あらためて
輸入住宅ってなんだろう? と思いました。

輸入住宅産業協議会によると
海外の設計思想による住宅を、資材別またはパッケージで輸入し国内に建築する住宅とあります。

一方輸入車とは、海外で生産され輸入したもの。
日本メーカーの海外生産車も、製造国の香りがしておもしろい。

海外の設計思想で、輸入素材や輸入部品を使っても、
国内で設計、製造されたものは輸入車ではないですね。

キットカーを日本で組み立てても外車でしょう。
キットから発展したロータスの血を引くケーターハムセブン130は
スズキの660ccエンジンを積んでいるけど輸入車です。

これ、欲しい。
caterham130-630x240.jpg
http://www.caterham-cars.jp/news/?p=38


こんな家ならパッケージで丸ごと輸入して、日本でも住めそうですね。
モンゴルのゲル
Mongolia_Ger.jpg


こういう海外の住宅も技法と材料を現地調達して
日本で立てれば輸入住宅ですよね。
1_20140227121125f33.jpg

2_20140227121152661.jpg




でも日本の輸入住宅はほとんど欧米スタイルのようです。
輸入住宅に住み、輸入家具を置き、輸入家電を使い、
外から見える場所に洗濯物を干さない。

でも靴は脱ぎ、げた箱を置き、バスタブにつかる。


私が、最重視したのは日本で輸入住宅といわれる工法のうち、
建築後では修正の利かない部分です。

・頑丈なフルベースメント、
・正確な2X4(6)もしくはパネル工法による面構造、
・構造計算に基づいたデザイン、
・ファイアーストップ構造、etc

これらにより、50年以上価値を下げない家です。

前記事の手すりにしても、照明や装飾なども、付け替えたり、アップグレードできるものは
私にとって何の問題にもなりません。
逆に見える部分の装飾がどんなに綺麗でも、上記が確認できない建売住宅などは
買いたい気持ちが起きませんでした。
(建売を否定するつもりはありません。
建て替え前の我が家の見えない部分に、いかに粗悪な建材が使われ、
手抜きがされていたか見ちゃったもので、こういう利益優先の業者も
存在する、という意味です。)




欧米では、きちんと手入れされ、設備もアップグレードされた家は
築年数を重ね、なお価値を増すと聞きます。
問題点が修正され、設備も更新された暮らしやすい環境が手に入るからでしょう。


現在日本では、建物評価において統一的な基準が無く、
築後20~25年で一戸建て住宅の建物価値がゼロになるような、
築年数のみを基準とする評価が一般的です。

でも昨年、国土交通省に中古住宅市場活性化ラウンドテーブルが設置され、
築年数にとらわれない評価を模索しているようです。
http://www.mlit.go.jp/jutakukentiku/house/jutakukentiku_house_fr2_000022.html

円高進行とともに脚光を浴びた輸入住宅ですが、
このまま円安が進むと、さらにコスト高の住宅になります。

数十年後に今より価値が上がるように、手入れとグレードアップをしていきたいですね。


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村
コメント
コラボ住宅♪
こんにちわ^^
私たちも「どっからどこまでが輸入住宅??」って
よく話題にしていました^^

うちの窓は全部がインテグリティではないですし、
キッチン・お風呂・洗面台などは全て国産もの。
湿気の多い日本で、全て輸入物にするには不安があったのと、
痛みやすい水まわりはメンテナンスしやすいものがいい、
という考えがありました。
でも、あまりハイテクなのは苦手なので
シンプル〜〜な水回りにしています。(今どきウォシュレット無し!w)
日本では高機能が好まれるようですが、沢山機能あっても
使いこなせないので(w)
逆に色んな機能を引けるところは引いてもらいました☆

自分では「いいとこどりコラボ住宅」と思っていて(←前向きw)
日本のいいとこと海外のいいとこを取り込んだおうちに
満足しています(^m^)♪♪

おっしゃるとおり、なんといっても基礎・構造がしっかりしていること!
これがあっての事だと私も思います!
どんなにお洒落なおうちでも、地震で傾いた、沈んだ、
なんて事になったら悲しすぎますもの。。。

時々思うのですが、日本にはこんなにもアメリカンや
ヨーロピアンなおうちに憧れて建てる方が沢山いるのに、
外国で日本家屋建てる人ってあまりいませんよね〜^^;
日本庭園にした、家の中に畳に敷いた、リビングに枯山水を作った、
なんて日本大好きな外国人はいますが・・・
あまり取り上げられないだけなのかしら〜?
[2014/02/27 13:25] URL | Yuxy #s6pNeYLw [ 編集 ]


Yuxyさん

海外で建築された家を輸入して日本に建ってる建造物って
どのくらいあるんでしょうね?
もちろんうちも含め、輸入された家ではないわけで。
うちなんか、サッシもドアも全部国産です。

住んでから今思うのは、欧米のように価値の下がらない家の
総称が輸入住宅という概念であってほしいと思います。

家族でペンキ塗ったり、家具を作ったり、飾ったり。
それぞれの憧れや思い出だったりする Way of life を実践出来る場所。
大事に育てることで価値を維持できるようになれば、
家を建てるのは高いお買い物ではなく、
本当の資産形成になると思い、書いてみました。

国も少し動き出したようで。


マウイのコンドミニアムなんかは、障子があったりでかい扇子が飾ってあったりしました。
ハワイに別荘を持つ方の、東洋への憧れなおかな、なんて思いましたよ。
[2014/02/27 17:49] URL | mako #- [ 編集 ]


>外から見える場所に洗濯物を干さない。
これ、最近知りました^^;
海外ってそうなんですってね。

日本人って土地の方の価値に重きをおきますよね。
もともと農耕民族だから、土地を手放すのを嫌がるなんて話もきいたことあるけど・・・
DNAがそうさせてるのかな?なんて。


メルちゃんパズル作りました!
なかなか手ごわかったです。
[2014/02/28 17:04] URL | ハニママ #K2Rmj1sE [ 編集 ]


外観を気にしていた私。。。
読ませていただきカサブタが取れてスッキリした気分になりました。
人としてもそうでありたい。。。
欲しい車がmakoさん宅のガレージにいたら私ずーっと眺めて居そう。
[2014/03/01 07:02] URL | silicon #- [ 編集 ]


ハニママさん

洗濯物、そうらしいんですね。
確かにヨーロッパとか、西海岸の住宅街とか、洗濯物が見えないですね。

東南アジアとか、中国韓国とか
道路上の洗濯物、多いですよね。
日本の集合住宅もかな。

うちの場合は、どう頑張っても
見える場所に干せるスペースが無かっただけなんですけど。


siliconさん

家族で家のペンキ塗りは、siliconさんの記事に刺激され、
海外の映画のシーンなんかを思いだしました。

このセブンは軽登録だそうです。
スマートのカブリオレとか、これとか、
あったら楽しいだろうな。
[2014/03/01 20:49] URL | mako #- [ 編集 ]

はじめまして
こんにちは
輸入住宅という言葉をよく考えてみると何かおかしな感じがしますよね。

さて、ケータハムのセブンいいです(^^)
実は私もケータハムのことを自分のblogに書いたことがあります(笑)
車の魅力は実用的な部分だけでないと思います。あえて機能性や快適性を無視した形状でも、それを超える造形美や質感などにより多くの魅力があればそれも有ですよね。

日本の車メーカーにもこういうワクワク感を感じさせる対象が出てきてくれるといいなと思います。

そして住宅、日本の通常のハウスメーカーにも、車に通じる物足りなさを感じてしまいます。
ただし、こちらは性能面をきちんと担保した上での話でなくてはいけません。
日本の住宅の価値が20~25年で価値がゼロになってしまうのを変えることはかなり難しい話です。でも将来的には間違いなく変わってくるはずです。
記事にあった国交省の部会がありますが、各ハウスメーカーでもそういう試み(既存住宅の価値を高める)を模索しています。
ただそれはどちらかというと自らの供給した家を他のものと差別化するための手段にしている側面もあり、もろ手をあげられるものたけではないです。それでもキチンとメンテナンスをし、価値を一律に経年で減価されてしまう今の不動産評価手法にもの申す部分では役に立つかもしれません。
経年することで逆に価値が上がるような、そんな時がくればいいですね。
そのためにはまわりを含めて日本の社会の価値観が変わらないと難しいかもしれません。よくメンテナンスフリーな素材を好む方がいますが、私はどちらかと言えば正反対な素材が好きです。そしてそういう素材は時間がたてばたつほど真似の出来ない質感や味を出してくれると思います。
50年後の自分の家が、誰もがそう思ってくれるくらい、素敵な状態を維持できているよう、大切にメンテナンスしてあげたいです(^^)
[2014/03/03 13:28] URL | mazzy #- [ 編集 ]


mazzyさん

コメントありがとうございます。
mazzyさんのブログ、毎記事参考にさせていただいてました。
相当なこだわりのデンマーク住宅、サッシや床暖、等々をうらやましく思ったり、その生活を楽しまれているご様子を拝見してました。
いつも読み逃げですみません。
雪国地方にもご縁がおありですね。

日本製エンジン、それも660ccのセブンって、一度乗ってみたいですね。
軽規格に合わせて馬力を落とされているようで、本国仕様の135も気になります。
最近の国産ではホンダS660コンセプトが気になりましたが、
自分には合わないな。昔のS360とかS500あたりを復刻してくれれば
ワクワクするのにって思います。
はい、車バカです。修理が主なんですが。(笑)

私の周りではともすると、家を買う事を人生のゴールと考え、
借金で余裕がなくなり、夢のマイホーム生活どころか、
手放して借金だけ残った、なんて同僚もいます。
行政も業者も、スクラップ&ビルドありきの考え方が変わってくれればと思います。
既存住宅の価値の正当化が進めば、日本の住生活環境も少しずつ欧米のように成熟していくと思うのですが。

買替えをやめ、売る気もないので、税金面では年数のみで減価されれば
得なのかなと思いますが、きちんと維持された家の価値が下がらなければ、それなりの税金を払うのもまた所有者のステイタスとなり、税収増につながると思うのですが。

自分の気に入っている家や家具に手をかけ、愛情を注ぐ姿勢はmazzyさんと同じです。
猫を愛するところも。

mako
[2014/03/03 17:32] URL | mako #- [ 編集 ]

光栄です
makoさん、こんばんは
前からいろいろ見ていただいていたんですか?ありがとうございます。そして大変光栄です。

さてケータハム、ほんとに可能なら載ってみたいです。もともとキットカーとして本国でも売られてますが、どうせならその昔のロータススーパーセブンがいいかな(笑)ロータスのライトウェイトスポーツカーは概してみんな好きです。昔住んでたマンションになんとロータスヨーロッパが停まっていたことがあって狂喜しました。あの低さは半端じゃないです(^^)

お宅にそういう車をいじれたり作業するスペースがあるのはものすごく羨ましいです!

次の記事も拝見して、テーブルに脚を作られたのは、もはや素人の域を越えてますね!すごいなあ・・
私もがんばります。

さて、住宅の方ですが、実は私が勤務する会社は、記事にあった国交省の部会に参加する大手ハウスメーカーの集まりに関わりがあるんです。
不動産の評価手法にはいくつかありますが、今の仕組みが出来てしまっていて長い歴史があり、そう簡単には世の中全体が変わりません。
私たちが選んだ輸入住宅を作っているところはほんとに中小の存在です。確かに他のローコストハウスメーカーに比べたらコストは割高ですが、やはりお金をかけるべきところはかけただけのことはあると思って満足していますね。
もちろん、ヨーロッパやアメリカが全てよくて、日本のものがダメなんて全く思っていません。でも、悔しいことにどう見ても欧米系の住宅は洗練され、そして性能が当たり前のように備えられているんです。
私が好きな小さなデンマークハウスメーカーさんのHPにこんなことが書かれてました。
http://www.huset.jp/blog/denmark/20140228175542.html
ここの中西さんとはfacebook仲間で仲良くさせていただいてます(^^)
長い時間をかけて愛する家を育んでいきたいですね。
これからもよろしくお願いします。
[2014/03/03 19:37] URL | mazzy #- [ 編集 ]


mazzyさん

こちらこそ見ていただき光栄です。
ロータスヨーロッパで狂喜されるあたり、私と同じスーパーカー世代でしょうか。

車も6年で価値が0になるんでしたっけ。
私はこれまで、5年とか、7年落ちの難のある車を買い叩いて、
悪いところを直して乗り続けてます。
今の前は、車齢20数年まで乗り続け、ディーゼル規制で泣く泣く手放しました。

前の建売も15年落ちで、税制優遇が切れたものを叩いて買い取りました。

価格決定のゆがみ? を手先の器用さでカバーなんて思いながら、
取り壊した家は、インフラや、ジェットバス、2重サッシ、2重壁まで手を入れたのに
基本性能が劣り、結局評価がつかなかったのです。
住宅に関連するお仕事でいらしたとは。

リンク拝見しました。
デンマーク住宅の考え方はmazzyさんの記事からもよく伝わってきてました。

Yuxyさんの言われるように、日本と住宅先進国のいいとこどりで
ながく住める家がいいですね。

これからもよろしくお願いします。
[2014/03/04 18:29] URL | mako #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://smallflorencegarden.blog.fc2.com/tb.php/149-4814e8c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

mako

Author:mako
ウインドサーファー夫婦+猫3匹
小さな家を輸入住宅に建替えました。
猫ブログ(メルといくらとココ)は下から。



最新記事



カテゴリ



最新コメント



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。