My Small FlorenceGarden
工藤建設(フローレンスガーデン)で建てた2X6 フルベースメントの家
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

くるま文化
アメリカに行ったときに借りる車、
ほとんどアメ車でした。(たまに韓国車もあったな。)

先日、家のデザインにあわせて、車を入れ替えました。
日本でアメ車を足にするのは今回が初めて。



せっかくなのでアメ車イベントに出かけてきました。
11月24日、大磯ロングビーチで開催された催し物。



ビジターの駐車場にも新旧のアメ車がいっぱい。
DSC_9789.jpg

同じ車同士、近くに停めてありました。
仲間なのかな。

デロリアン
DSC_9793.jpg


エルカミーノ
DSC_9792.jpg




会場内はディーラーやチューナーのブースが沢山。

古いもの好きの自分は、どうしても古い車に目がいってしまいます。
デュースとか。
DSC_9794.jpg

DSC_9797.jpg


DSC_9795.jpg
こんな車のなかの1台、 265諭吉で売りに出てました。
ちょっとグラッときました。(ま、無理ですけど。)



DSC_9798.jpg

2時間ほど会場を散歩。
ビーフ100%のハンバーガー、うまかったです。

アンティークや、小物をお買い物して、帰ることにします。


新しい愛車。
DSC_9799.jpg
気に入っています。
よかった、ここでは浮いてないかも。

ふだん4Km/l だったのが
7km位に伸びました。
でも、大食いだよなー。


一番かっこいいなと思ったのがレモンイエローの
C2コルベット。
子供の頃からのあこがれの車です。
DSC_9791.jpg
昔、フェイ・ダナウェイがコレと同じのに乗ってたっけ。
その後、その固体は日本に輸入されたそうな。
ジェシカ・アルバもこのオープンに乗ってたな。

私のハンドルネームは、この車のプロトタイプ、
日系人がデザインしたマコシャークからもらってます。



帰り道、このあこがれの車と偶然、ランデブーになりました。
DSC_9801.jpg



車を発明したのはドイツの某社で、先日お別れした車のメーカーですが、

自動車文化を発展させたのはアメリカなんだなーと思いました。

60~70年代のアメリカ文化が好きです。



にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村
コメント

一番上の写真に写ってるような車です!
makoさんが買ったと思ってたアメ車(´-ω-`;)ゞポリポリ

う~ん、デロリアンしか分かんない^^;

日本じゃないみたいな駐車場、スゴイです!

2枚目の写真の赤い車は、ビートルですか?(違うかな?)
免許取りたてのころ、Newビートルが発売になったときで、
それが欲しいと言ったら、親に「お前はバカか!」って怒られました^^;
新車の外車なんて、買ってもらえるわけないのにね・・・車の値段もよく分かってない子供だったんですよね。
[2014/11/25 11:47] URL | ハニママ #K2Rmj1sE [ 編集 ]

ハニママさん
2枚目、赤いのも水色も後ろの黄色もビートルです。
主催にビートル関係の出版社が入っていて、会場にもたくさんいました。
ドイツ車なのにカリフォルニア文化の一端なんですね。
ハニママさんが欲しいと思ったNewより、50年以上昔から
作られていた車です。

新車っていまだに買ったことがなくって。
もっと言うと、生産中止になった車しか買ったことがないんです。
古い方がよく見えちゃう自分に、
「俺はバカか!」って思いますね。


[2014/11/25 17:20] URL | mako #- [ 編集 ]

カッコいい
こんばんは、アメ車の集まり!やはり壮観ですね~♪
いわゆるアメ車文化というとやはり一番最初の写真あたりを思い浮かべます(笑)
大磯っていうのもいいですね。アメ車が似合うと思います!
所ジョージの世田谷ベースに登場しそうな雰囲気好きです。
コルベット、私も好きな車です。子供の頃カマロのファイヤーバードとかも憧れました(^^)
アメリカでレンタカー借りたときはクライスラーがなぜか多かったです。この前はダッジがシボレーに現地で変わりましたが、乗り心地はよかったです(^^)
しかしmakoさん、普段リッター4ですか!?それはすごいですね・・(^_^;)ちなみにハイオク?
私も60年代のアメリカ好きです。何気に50代もいいな~と思います。
その頃の映画はもちろん、その時代が舞台の映画を見ていると、とても豊かなよきアメリカを感じます。
この頃のアメリカの家なや雰囲気大好きです。自分ちは違うけど・・笑
音楽も実はオールディズが案外好きなんですよ。自分が生まれる前ですけど、何か落ち着きます。
ところで、このデロリアン、先日私が見たものと同じかも(^^)
[2014/11/25 21:57] URL | mazzy #- [ 編集 ]

mazzyさん
仏車の洗練とか、独車の精密とか、イタ車の羨望とはかけ離れたところで、
ゆるーい雰囲気の中、生活のための車だったり、無駄の美学だったり、
脈々と刻まれたアメリカ文化を楽しんできました。

アメリカングラフィッティの空気感、好きなんですよねー。
こんなに多くのホットロッドを見たのは初めてでした。
ほとんどナンバー付きで、自走できてるのがすごい。

デロリアン、湘南ナンバーでした。同一車かもですね。

ガスは名変後、レギュラーを入れてます。
アメリカの分類は3段階。これは真ん中のプラスグレードが指定です。
日本にはないグレードなのでハイオクが指定されてますが、日本のレギュラーはUSAのプラスに比べてオクタン価が1~2低い程度なので、今後を考え鍛えてやってますよ。
むしろハイオクの時より調子いいかもです。
[2014/11/26 12:12] URL | mako #- [ 編集 ]


oh!素敵な場所へお出掛けしましたねー。
留学中はフォードのマスタング(日本だとムスタング?って言うのかな?)
と二代目はあちらで当時大人気だったホンダアコード。
マスタングは雨の日に大スピンしまして廃車にしてしまいました。
小さな町新聞に一面に載り、病院内で「ミラクルガール!」と囃し立てられた。
そんな事が蘇るアメ車(笑)

クラッシックカーが庶民でも頑張れば手の出せそうなお値段ですね、、、
その後のしかかるであろう諭吉が羽ばたくのでしょうかね??
[2014/11/27 07:32] URL | silicon #- [ 編集 ]

siliconさん
マスタングのりだったんですね。(確かに、昔はムスタングって言ってた)
じゃじゃ馬娘でした?
巷ではアジアから来た’ミラクル娘’だったのですね。

アコードとかプレリュードも西海岸でドレスアップされてましたよね。
メタリックのグリーンとかにして。
前に書いた軽エンジンのセブンとか、こういうホットロッドとか、
車庫において遊んでみたいけど、セカンドカーを持つ夢はなくなってしまいました。

年末ジャンボ、当たらないかな~。
[2014/11/27 12:06] URL | mako #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://smallflorencegarden.blog.fc2.com/tb.php/175-49410a49
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

mako

Author:mako
ウインドサーファー夫婦+猫3匹
小さな家を輸入住宅に建替えました。
猫ブログ(メルといくらとココ)は下から。



最新記事



カテゴリ



最新コメント



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。