My Small FlorenceGarden
工藤建設(フローレンスガーデン)で建てた2X6 フルベースメントの家
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日曜日の午後
先週の日曜日、
暇だったので急に思いつきで上野の美術館に行ってきました。
地下鉄に貼ってあった新印象派展のポスターを思い出して。

そのポスターはGeorges Seuratの絵のポスターでした。
その昔、実物を見て感動した
あの絵が見られるものなら行きたいなと思ってふらっと出掛けました。

グランドジャッド島の日曜日の午後
wwwarticedu.jpg
A Sunday on La Grande Jatte
http://www.artic.edu/aic/collections/artwork/27992



残念ながら展示されていたのはこの作品の習作4点と、他数点。
あの絵と再会できなかったのは残念でしたが、
貸出禁止作品であることを知らなかった自分の無知のせい。

でも見ごたえのある展示でした。
何となく好きだった点描画や、
Neo Impressionismについて
初めて知ることが多い展示でした。
モネからスーラ、マティスへつながる歴史を感じました。



鑑賞後、
その美術館の隣に、いい風情の建物がありました。

DSC_9854.jpg

DSC_9855.jpg

明治時代の建造物で、日本最古の洋式音楽ホールだそうです。
時間だけが醸し出す事の出来る風合いがたまりません。
いずれ塗り替える時、こういう色も候補に入れよう。






<今日の猫>

黒猫さん、

新聞が読めませんよ。
DSC_9859_20150206095434a9d.jpg


かぁ~ちゃんのお仕事を阻止しないでください。
    DSC_9835.jpg





ねずみ色くん、

しっぽでキッチンペーパーを出すのはやめてください。
DSC_9858.jpg





にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(北米/アメリカン)へ


にほんブログ村 ライフスタイルブログ アメリカンライフスタイルへ

コメント
奏楽堂
makoさん、おはようございます。
これは芸大の前身、東京音楽学校の奏楽堂ですね。
私も中には入ったことがないんですよね。一度ぜひとも中で演奏したい、聴きたいです。
知り合い(なんていうと怒られるかな?笑)の奏者がリサイタルなどでは最近でもよく使ってます。みんな思い入れのある場所です。確か一度、取り壊し移転の話があって芸大卒業生はじめとする有志で保存運動の結果、現在地に落ち着いたはずです。
時間が醸し出せる雰囲気は素晴らしいですよね。
[2015/02/09 08:07] URL | mazzy #- [ 編集 ]


>いずれ塗り替える時、こういう色も候補に入れよう。
窓周りの装飾を増やして、渋いカラー1色!ですね。

私は、その門?のデザインにドキドキ(笑)
そうか、装飾にアイアンの丁番もあったなぁ。。

makoさんの写真と、mazzyさんのコメントで、
美術建築書の1ページようです!


メルちゃんが、しっぽでキッチンペーパーを出すのは・・・
中の人が汗でも拭きたいんじゃないですか!?

[2015/02/09 11:43] URL | ハニママ #K2Rmj1sE [ 編集 ]

mazzyさん
こんにちは

芸大の前身だというのは、帰って検索して知りました。
建物内部、一度見てみたいですね。
これが建築された当時、どんな方が演奏して、どんな方が聴いていたのか、
歴史の一部のようで興味深いです。

こんな深い味が出せるよう、家を維持していきたいですね。


[2015/02/09 12:03] URL | mako #- [ 編集 ]

ハニママさん
門のデザイン、いいでしょー。
現在進行中のハニママさんの手書きの設計図に似てるよね。
って思って撮ってきました。

ラップサイディングの場合、陰影が魅力だよね。
装飾まで同じ色でもこんな雰囲気が出せるんだ、と
目の保養になりましたよ。

メルは外の寒さを知らないからなー。
[2015/02/09 12:17] URL | mako #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://smallflorencegarden.blog.fc2.com/tb.php/183-079d8624
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

mako

Author:mako
ウインドサーファー夫婦+猫3匹
小さな家を輸入住宅に建替えました。
猫ブログ(メルといくらとココ)は下から。



最新記事



カテゴリ



最新コメント



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。