My Small FlorenceGarden
工藤建設(フローレンスガーデン)で建てた2X6 フルベースメントの家
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悪魔の囁き
猛暑続く8月頃、

S所長の

 悪魔のささやき。


nino.jpg
こんな感じ?

devil.jpg
こっちかな


『このペースでいけば、2月、いや
年明け早々の着工もありですね。』


新しい家で頭がいっぱいの私。

『じゃ1月ってことで。』


既に金銭感覚も含め、思考能力がマヒしてます。
準備期間が4カ月もあってよかった。
アドバイス通り、多めに融資の申請をしておいてよかった。。。




おかしい。何かがおかしい。
自分はこんなに、他人の言いなりになる人間じゃないはずなのに。

若いころ、私も営業職やってました。
飛び込み訪問でコップの水掛けられたり。
やっと信頼を得たお客様に、迷惑をかけてしまった事数知れず。
信頼を得ること、それを維持する事の難しさを
いやってほど経験しました。

そんな経験が私を、
「営業のいうことは疑ってかかれ」 という、
ひんまがった根性の人間にしていたはず。




S所長の名誉の為に、
彼は決して強引なタイプではなく、
相手の言葉に、一拍置いてから答える慎重派。
年はうちのかみさんと一緒。私の少し下。
普段いつも眉間に皺を寄せて、怖そうなふりをしてますが、
無理なリクエストへの困った笑顔のギャップが楽しい。
おそらく、すんごくまじめな人。かな。



 でもちょっと不器用(いや、いい意味でね)

忙しいS所長の手を煩わせるくらいなら、
自分で何とかしようと思ってしまいます。
彼がちょっとくらい待ち合わせに遅れたって、
私は怒ったりしません。(信じられないことに)
そうさせる何かが彼にはあるのです。

これこそが天才たる所以。


フローレンスガーデンは
 パートナーシップを大切にしています。(HPより)

パートナー




優秀な営業マンはどこの会社にも何人かいますが、
天才となると、なかなか。
わがままな施主さえも気付いた時には掌の上。
そして客が新たなビジネスをもたらします。

FGの前期の紹介受注率が30%を超えるのも納得です。



『じゃ来週ハンコ持ってきてください。』

『 ハイッ! 』



にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村
コメント
信頼感!
好天の下、大変お世話になった先輩施主のチワワ家と感謝祭でお会いしてきました。

そこで、多分S所長を御見かけしました。
なるほど・・・天才度は解りませんが、真面目な感じの風貌ですね。

営業全てを存じてはいませんが・・・担当のみならず前所長もすごく優しく誠実な方でした。我が家担当ではありませんでしたが、解体費を安くする為に何度も足を運んで業者を選定してくださいましたし・・・会社全体でサポートしようとしているように感じました。

ところで、昨日は参加なさいませんでしたか?
吃驚するくらいの来場者数で、又皆様が営業のみならず現場監督や工事課のスタッフと親しげに御話されて、新たな顧客紹介情報を伝えていらっしゃってましたね。

今回が初めてでしたが・・・社長自らが模擬店の米沢牛の陶板焼きを作っていらっしゃったのには\(◎o◎)/!
普通は、挨拶だけで御付き従え見まわるだけというイメージしかなかったので、裏方でもくもくと焼いている姿はネームプレートなければ解りませんでした。

>でもちょっと不器用(いや、いい意味でね)

e戸建でも同じような褒め言葉を見ましたが、同様に思います。
滑らかな口調で、営業ペースに乗せて実質は問題有りの会社も多いと思いますが、ある意味武骨でyes/noがはっきりしてますね。不勉強の処は、すぐに認めて謝っちゃうし(笑)
虚実がなく、施主の要望に何とか応えたいという真摯な態度を感じていたので、細かな意見の食い違いも話合いで解決できました。又、担当してくれた工務店も同様ですので連携が行きとどいているのでしょうね。

昨日は、改装したショールームを見て煉瓦の質感に惚れ直し。何年先になるかわからないけど、次回は是非ともK-2100と思いを新たにしました。
[2012/11/05 10:23] URL | pikotan #zC2.WDUU [ 編集 ]

Re: 信頼感!
こんにちは
昨日参加されたのですね。
うちは残念ながら引っ越しの準備に明け暮れていました。
来年は引渡後なので、参加したいと思います。

チワワ家のブログも大変参考にさせていただいています。
バスルームのタオルシェルフ、コスコで19ドルでお買いになられたもの。
これがどうしても欲しくて欲しくて探していますが、いまだ見つからず。
もう無理かも。

我が家はまだ着工前ですが、これまでの進行に大きな信頼を抱いてます。
確かに私も、流暢なセールス、器用な商談、などには抵抗がありまして。
武骨、誠実、大いに結構。
武骨で実直でいい家になるといいなと思っています。
[2012/11/05 11:21] URL | mako #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://smallflorencegarden.blog.fc2.com/tb.php/20-260a1493
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

mako

Author:mako
ウインドサーファー夫婦+猫3匹
小さな家を輸入住宅に建替えました。
猫ブログ(メルといくらとココ)は下から。



最新記事



カテゴリ



最新コメント



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。