My Small FlorenceGarden
工藤建設(フローレンスガーデン)で建てた2X6 フルベースメントの家
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うちのねこ
着工前の喜びや苦悩を記録していますが、
さすがに支給品紹介も飽きてきました。

今日はうちの猫たちです。

今も完成後も人間は夜、寝に帰ってくるだけ。
そう考えるとまるで
猫の為に家を建て替えるようなものです。

この猫たち、メインクーンという種類で、
家猫の中では世界最大の大きさだそうです。
アメリカのネズミ捕り猫。トムとジェリーのモデルといわれてます。
昔マリーアントワネットの船にもぐりこんでMaine州に土着したとか。
いくら
一番小さい女の子でも7キロオーバー。
2キロ位の夕張メロンが5個入るこの箱でもミチミチです。


仮住まいへの引っ越しまであと2週間。
少しずつ荷物をかたずけています。
ダンボ
猫の手ほど借りても使い物にならないものはありません。


小さな家ですが、20年近く住んだ荷物は大量。
昨日は屋根裏の荷物をかたずけていました。
屋根裏部屋ではなくホントの天井裏。

そうしたらこのオスども2匹が天袋に大ジャンプした上
ほこりだらけの屋根裏で運動会。
大好きなささみおやつの魔力も利かず、
足裏真っ黒になってしまいました。

メル

異変を感じ取っているのか、猫も少しそわそわしてます。

今の設計にキャットウォークとか、猫ドアは入ってないんです。
住み始めてから少しずつ考えようと思います。

coco

頼むから仮住まいに引っ越すとき、
脱走しないでくださいね。





にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://smallflorencegarden.blog.fc2.com/tb.php/28-86822f02
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

mako

Author:mako
ウインドサーファー夫婦+猫3匹
小さな家を輸入住宅に建替えました。
猫ブログ(メルといくらとココ)は下から。



最新記事



カテゴリ



最新コメント



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。