My Small FlorenceGarden
工藤建設(フローレンスガーデン)で建てた2X6 フルベースメントの家
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

個人輸入ふたたび
インターネットが普及する前、私がまだ20代の頃、
10年おちの欧州車を格安で手に入れました。
でもあちこち修理が必要な状態。修理に出すと莫大な金額。
困り果てて個人輸入を始めました。

メールなんてない時代、西海岸(Huntington)あたりのパーツ屋を探し、
FAXで日本への輸出が可能かどうかを確認しました。
ときどき慣れない英語で国際電話もしたり。
回答が来た会社に車名と型番、必要なパーツNO、
さらに図を描いて見積もりをもらったものです。
FAXの返信は深夜になるため、専用線を引き
音を消して受信したりと、苦労しました。

当時、欧州車のパーツなのにアメリカで買うと
日本の1/5~1/10程度でした。
その後この車には苦労しながらも10年以上乗りました。



最近の支給品漁りで、いくら探しても、
日本では手に入れにくい物がいくつかありました。
そんな中、よその住宅ブログで個人輸入の記事を発見。

そっか、輸入しちゃえばいいんだ。

忘れかけていた記憶がよみがえりました。
仮住まいの住所が決まった時点で、日本では手に入らなかった、
あるいは値段が高かったものをアメリカにオーダー。

PC、インターネット、ネット通販が普及し、
昔の苦労がうそのように便利になりました。


探していたのは、ホテルにあるようなバスタオルの棚。
いくら探してもなかなか気に入るものがない。
現場合わせで場所を決めるべく、2台発注し、10日で届きました。

41DAhfx2TKL__SX355_.jpg
51Aj6I0ETkL__SL1000_.jpg
フック付きが約$60。シンプルなほうは$20。送料は計$28くらい。


もうひとつは以前書いたレバー式ペーパータオルホルダー。
これは楽天の国内サイトでも取り扱いがあったのですが、値段が4~6倍もします。
楽天の個人輸入サイトでもヒットしましたが、結局Amazon経由でオーダー。
6100loX7ACL__AA1100_.jpg
お値段$37。送料が$17。約4500円で手に入りました。


ロールペーパーが6パックで$47。送料が$42。
41PSZV+LvML__SL500_AA300_.jpg
重量のせいで一番送料が高くつきました。
でも日本では横幅20センチくらいのロールタオルが手に入らず、
一緒にたのみました。

3口の輸送で、送料込$270位の買い物。



あのころ自動車部品は関税無税でした。
鉄製品は無税ですが、プラや紙の家庭用品はわかりません。
10万円以下の少額輸入簡易課税でしょうが、
パッケージごと、送料入れても¥16,666以下なので免税になるかな。

昔ウインドサーフィンの布製セイルを輸入した人が、
織物反物の高額な関税がかかったと言っていたのを思い出しました。


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://smallflorencegarden.blog.fc2.com/tb.php/35-51322f20
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

mako

Author:mako
ウインドサーファー夫婦+猫3匹
小さな家を輸入住宅に建替えました。
猫ブログ(メルといくらとココ)は下から。



最新記事



カテゴリ



最新コメント



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。