My Small FlorenceGarden
工藤建設(フローレンスガーデン)で建てた2X6 フルベースメントの家
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

30年前の在来工法
土曜日は内部の解体が進んでいました。
ほとんど手作業。
グラスウール、金属、木材、仕分けしながらの手解体は
結構大変そうです。

中古で買った時、自分で和室を洋室にリフォームしました。
家賃とローンの2重払いで、結構苦しく
約1カ月で突貫工事をしたのが懐かしい。

DSC_8094.jpg
高さ1800の和風開き戸を壁でふさいだ跡です。間柱を1本けちったんだな。

DSC_8093.jpg
壁、床、天井を2重に張りました。
キッチンとリビング間の下がり壁の撤去が大変でした。


2階和室も内装解体が進んでいました。
畳が上げられ、塗り壁がはがされていました。

DSC_8095.jpg

ところどころ筋交いが入っています。
基本は柱の外に荒れ材横張り、その外に防湿シートとラス金網。
その外からモルタルを塗ってリシンを吹き付けていたようです。

色が違う部分は雨戸収納部。
これじゃ外の音がよく入ってくるわけだ。
グラスウールの外は無塗装の石膏ボード。
その外に収納部をポン付けでした。

高気密には程遠い、風通しのよい家でした。



にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://smallflorencegarden.blog.fc2.com/tb.php/44-703ca7da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

mako

Author:mako
ウインドサーファー夫婦+猫3匹
小さな家を輸入住宅に建替えました。
猫ブログ(メルといくらとココ)は下から。



最新記事



カテゴリ



最新コメント



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。