My Small FlorenceGarden
工藤建設(フローレンスガーデン)で建てた2X6 フルベースメントの家
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

解体完了
昨日木曜日で、解体用足場の設置からちょうど3週間。
やっと解体が終わりました。

これが水曜日までの作業の状態。
DSC_8111.jpg

今朝は更地になっていました。
DSC_8112.jpg

巷では、更地になると自分の土地ってこんなに狭かったんだぁ 
と思うという話を聞きますが、小さな土地だと思っていたのに、
以外と逆に感じました。
前面私道との境界がなくなったせいか、
もともと奥が広いので、遠近法のおかげか?

今朝の定点観測時、裏の家の家主とはちあわせ。
解体に関するお小言をもらいました。
シートを先に撤去したため、解体破片が飛び散って家にあたったとか、
玄関ドアが閉まらなくなったとか、いろいろ。

ここで神経を逆なでして建設ストップなんてことになると大変。
丁重にお詫びし、下請けにつき工藤建設の
丁寧な施工管理が反映されなかったことを説明しました。

ここからがフローレンスガーデンの腕の見せ所です。

解体連続写真


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村
コメント

なるほど!道路よりちょっと高い土地だったんですね。
それにしても、裏のお家の方「玄関ドアが閉まらなくなった」は、ちょっと違うんじゃない?
と思いますが^^;
なかなかご近所さんは難しいですね。

うちは建築中、ご近所さんじゃない方が見回りのようにされていて、
毎回職人さんを捕まえてお小言をくださっていたようで・・・一回私も捕まりましたが^^;
家を建てるということは、思わぬ苦労もするものですね。
[2013/02/15 10:44] URL | ハニママ #K2Rmj1sE [ 編集 ]


ハニママさん

河に近いので、氾濫対策で盛り土の上に家を建てていたようです。
建築基準法が新耐震になる前の分譲なので、盛りが弱い。
ドアが閉まらなくなったのは本当のようで、
飛び散った解体破片が挟まったようです。
傾いたんじゃなくてよかった。

裏の家を建て替えたときには、うちの窓、ドアも
一部開かなくなったので、お互い様なんですが、
完成するまでは、おとなしくしようと思っています。
[2013/02/15 11:59] URL | mako #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://smallflorencegarden.blog.fc2.com/tb.php/50-2b196d43
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

mako

Author:mako
ウインドサーファー夫婦+猫3匹
小さな家を輸入住宅に建替えました。
猫ブログ(メルといくらとココ)は下から。



最新記事



カテゴリ



最新コメント



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。