My Small FlorenceGarden
工藤建設(フローレンスガーデン)で建てた2X6 フルベースメントの家
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんな家に住みたい!
何回目かの練馬営業所ご訪問。
この時点ではまだ3社の天秤状態。
でも、なぜだろう、フローレンスガーデンに行くのが
一番待ち遠しい自分がいました。

H設計士と初ご対面。

事前にS所長、

『うちには値引きはありません
ただ駆け引きなしの詳細見積もりをご提示しますので
そこで調整していきましょう。
上手なお客様は当初見積もりから金額ダウンでお引渡しさせていただけます。

ここからは夢が膨らむ分、アレもコレもになりがちです。
理想をおっしゃっていただき、設計士が形にします。
私は予算を抑える側に廻ります。』


やはり他とはなんか違うな。
初対面から一番高い見積もりを出してきた理由がわかりました。
こう言われると俄然、自己主張したくなるもので。

おそらく人生最後の住宅作り、天秤の分銅は工藤建設が一番重くなっていったのでした。

初めて提示されたH設計士の図面。
口頭で伝えたいろいろな思いを設計に落としてくれました。
偶然、同じく猫飼いである共通点もあり、阿吽の呼吸で伝わる部分も。
希望をいろいろ組み込んでいただきました。でも土地の狭さがネックで
まだ理想的とはいえません。

当然、次回のお約束。


数日後の次回お約束前、構造見学会として、横浜でフローレンスガーデンの
分譲物件の見学会がありました。
一応S所長にご連絡を入れてから勝手に見せていただこうと思いました。

lots01.jpg

lots02.jpg



たぶん(間違いなく)予定パンパンであったであろうS所長、
『本社でOO時にお待ちします。』

いや無理しなくて良いのに、と思いながら。
よろしくお願いします、 と。

2X6の構造、こだわりの機密性、コレまでのお引渡し物件を十数件ご案内していただきました。
にこやかに、でも、汗だくになりながら。

これはすごい、こんなふうに作られた家に住みたい。

今の家、中古で在来構造の家を買い、外壁と柱だけ残して自分ですべてのリフォームをしたので
ある程度は木造の家作りをわかっているつもりの自分。




この日、S所長とわれわれ夫婦の横浜ドライブが契約を決定させてくれたのです。

工藤建設本社に飾ってある写真。
SF.jpg

こんな家に住めたらいいな。サンフランシスコの伝統的な家。
(今ではウン億円になってるらしい)



さて、現在進行形。おととい初めてカラー&インテリアコーディネーターのMさんと初ミーティング。
自分、構造や外形は頭で理解できるのですが、
どうも色使いのセンスにかける。

でも直感に任せて色選び。
ここでもコーディネーターさんの明快な同調とダメだし。

いや、ありがたい。

IMG_3713.jpg

こんなに選択肢があったら、そりゃ選べませんって。


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村



コメント
某高級住宅街事例に魅了され・・・
いよいよ本格稼働ですね!

暫く、予算と願望の調整で御苦労されますが・・・その分思い入れのある邸宅になられると思います。

本当に値引き無しの詳細見積もりには違いありません。
(部品原価と施工費と両方記載されているので、予算調整がしやすかったです)

それでも、予算減らすために営業に頼み見取り図作成して貰い、トステムに予約取ってもらって一日かけて選択し直してきました。設計士やICが推奨するものは、確かに良いものでしょうが・・・生活パターンから推測して、金額抑えたものにも変更できますし。。。
(窓の数・大きさも変更したため・・その後大変だったみたいですが)

>この日、S所長とわれわれ夫婦の横浜ドライブが契約を決定させてくれたのです。

我が家も、某高級住宅街のオーナー物件見学でほぼ決定でした。まあ、その前に田園都市線一帯に生息する(笑)会社の仲間達から、会社の評価を聞いていたので安心感はあり、実物見て納得したわけです。

>こんな家に住めたらいいな。サンフランシスコの伝統的な家。

過去事例で、似たような感じの邸宅ありましたね~\(^o^)/


>ここでもコーディネーターさんの明快な同調とダメだし

やはり、統一感ある素敵な家にしたいという思いがあるのでしょうね。ただし、最初のコンセプトと正反対に変わってしまった嗜好の為に・・・我が家はここでバトルとなりました。暴走して施主支給する私に振り回されて・・・可哀想だったかも(;一_一)

専門家ならではのセンスある提案を参考に、素敵なお家になさって下さいね。
[2012/10/09 10:48] URL | pikotan #zC2.WDUU [ 編集 ]

re; 魅了され・・・
こんにちは。
わたし(達)にとって、上棟段階の内部構造をじっくり見せていただいたのが大きかったです。他社もFGも、ショールームでは構造サンプルしか確認できず、全体像が見えてこなかったので。
モデルハウスでは自慢の部分だけ構造が確認できましたが、このFGの分譲前見学会は台風のさなかだったこともあり、夫婦貸切でじっくり隅々まで確認することが出来ました。

駄目押しはやはりオーナー物件見学。
そこに人の生活がある実例。
オプションだらけで無機質な展示場物件とは重みが違う。
どれもこれも建築までに相当思い入れが詰め込まれたのであろう。

いい家をたくさん見ちゃっただけに、その後の苦悩が倍増されたのでした。
[2012/10/09 12:27] URL | mako #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://smallflorencegarden.blog.fc2.com/tb.php/6-5711d2be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

mako

Author:mako
ウインドサーファー夫婦+猫3匹
小さな家を輸入住宅に建替えました。
猫ブログ(メルといくらとココ)は下から。



最新記事



カテゴリ



最新コメント



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。