My Small FlorenceGarden
工藤建設(フローレンスガーデン)で建てた2X6 フルベースメントの家
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

深基礎造成連続写真
着工95日

定点観測は上棟時とさほど変わらず。
出入り口のフェンスガードはリボンからチェーンロックに変わりました。
DSC_8330.jpg

金目の資材が増えたためでしょう。
電源ケーブルやCD管が積んでありました。

躯体工事
wodwork.gif



朝のチェック時、職人さんのいない現場の中には入れないので、
カメラ付きラジコンヘリコプターに内部を偵察させてます。
(という事にしておいてください。)

サヤ管ヘッダー工法で、給水設備が進んでました。
DSC_8324.jpg

昔は鋼管や塩ビ管で枝状に配管していましたが、
こちらの方が同時使用時の給水圧を一定にできるそうです。

排水管も回されていました。
地下まで下りたメイン排水管の出口付近に分岐があり
1階を迂回して外に出ていました。

ガス抜きのためでしょうか、わかりません。



2階のミニベランダは防水処理がされてます。
DSC_8326.jpg



平地に作る地下室は上からしか見ることが出来ませんが、
うちのような段差地や傾斜地の場合、目線で造成を確認できます。

なので地下室をご検討されている方のために
深基礎造成の連続写真を。
base2.gif
(画質が劣化してしまいました)

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村
コメント
深基礎すごいですね。
連続写真がまたすごいです!(´▽`*)
ウチはプランやり直しでお願いしてしまったのでまだまだ先ですが
せっかくFGなので地下室作れそうで良かったです。。
明日打ち合わせに行って来ます♪
[2013/05/24 16:43] URL | なっつべりー #- [ 編集 ]

コメントありがとうございます。
うちは、地下付き住宅というには
やや気おくれがします。
段差地なので地下部分は前面道路と同じ高さで
地下は玄関と駐車場だけ。
でも連続写真のような工事過程を確認してましたので、
いかに基礎が頑強か、実感しています。

地下付きプランへのご変更、私は大正解だと思います。
[2013/05/27 09:44] URL | mako #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://smallflorencegarden.blog.fc2.com/tb.php/81-1fccb9e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

mako

Author:mako
ウインドサーファー夫婦+猫3匹
小さな家を輸入住宅に建替えました。
猫ブログ(メルといくらとココ)は下から。



最新記事



カテゴリ



最新コメント



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。