My Small FlorenceGarden
工藤建設(フローレンスガーデン)で建てた2X6 フルベースメントの家
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

準防火地域のサッシの選択肢
輸入住宅を建てようと思った時、
当たり前のように選択しようと思ったのは

白い格子入りの透明ガラスの窓 でした。

どんな輸入雑誌を見ても典型的な例として紹介されています。


ところが設計を進めていく上で、東京23区内で使用できる
透明ガラスの格子入りサッシがほとんどないことに驚きました。



数年前、兄歯元建築士だったか、耐震偽装が大問題となった後、
樹脂サッシ耐火性能偽装問題というのも発生していました。

こちらは個人がやり玉に挙げられた記憶はないのですが、
赤信号みんなで渡れば的に、ほとんどのサッシが適合取消となりました。
ちょうど設計打合せとかぶっていた時期で、私にとっては大問題でした。


気をつけてみると、我家の回りで最近建った住宅はほとんどが網入り。
格子入りはまず見かけません。
montage-003_2.jpg

敷地境界から3~5メートル内側であれば防火サッシ以外も使えるのですが、
我が狭小地では検討の余地もない。



透明ガラスを入れるにはシャッターつきにするか、雨戸を作るしかなく、
それ以外は縦滑りか横滑りの網入りガラスしか選択できません。
透明だろうが曇りであろうが、網入りのLOWE複層ガラスに格子は入れられませんでした。

格子の後付けも検討しましたが、
猫がいるので3カ月と持たないでしょう。


唯一偽装問題後に防火テストをクリアしていたのが
クレトイシ株式会社のモンタージュ。
厳寒につき昔からサッシの性能が重要だった北海道の
恵庭工場で生産されています。
その中のシングルハングと、はめ殺し窓だけが防火基準をクリアしていました。
test.jpg
(最近、パティオドアも認定を受けたらしい)


前面の窓はすべてモンタージュを入れてもらいました。

DSC_8340.jpg
 モンタージュ3連 石膏ボードが山積みです


側面は大物搬入のために引き違い窓が必要。
設計確定時にはモンタージュのパティオが選べませんでした。
苦肉の策で、LIXIL(トステム)のサーモスを
防火シャッターつきにすることで、
透明複層ガラスの中に格子を入れることができました。
DSC_8336.jpg




それ以外はフレームイン構造でガラス面積の広い
サーモスシリーズの網入りガラスで
透明 or 曇り の選択となりました。

DSC_8343.jpg
 透明網ガラス
  シャッター(イタリヤ)も納品されてます



DSC_8335.jpg

DSC_8337.jpg
 曇り網ガラス



DSC_8332.jpg
 さよなら、カッパ、、、

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村

コメント

モンタージュは、うちも2枚入れてもらいましたよ^^
ハーフラウンドの窓が、モンタージュです。
いくつか候補があったうち、機密性の面で設計さんおすすめがコレでした。
送料が高かった覚えがあります。。

白い格子、あるのとないのとでは、雰囲気が全然違いますよね!
外観にも影響しますし、拘りたいお気持ちは分かります!!

黒ネコちゃんの話。
やはり黒ネコというのは、独特なんですね^^;
キツイのではなく・・・気位が高いと言うべきなんですね。
昨日は、毛玉をほぐしていたら、カマイタチ様パンチが飛んできて・・・
指が切れました(涙)
うちのクロちゃん、唯一ママには手に負えない子です。。
[2013/05/27 17:58] URL | ハニママ #K2Rmj1sE [ 編集 ]

あっら~、説明なかったわ~
モンタージュのシングルハングはOKなのですか~!

説明なかったし、ますます厳しくなっていると言われました。

それって法規制というのもあるけれど、やっぱり予算ってことですかね~??

実物のモンタージュは前に見せて貰いましたが、北米のお家の窓と比べると小さいらしいですね。私的には、充分な大きさに思ったので、次回は検討したいです。
[2013/05/27 22:57] URL | pikotan #zC2.WDUU [ 編集 ]

RE
うちもてっぺんにハーフラウンド欲しかったんですよねー。
でもシャッターはつけられず、雨戸もあり得ず、諦めました。
生死がかかった火事のさなか、雨戸を閉める人がいるとは
思えないんですけどね。
この世に黒猫がいなかったら、猫と住んでなかったと思います。

防火モンタージュはOKだった訳ではなく、
カタログと防火認定書のプリントを持参して、理詰めで
使ってくれるか、新築やめるか、とゴリ押しによるFG初採用でした。
北米サイズも選べますので、心配ご無用。

送料の請求は無く、それほどの差額にはなりませんでした。
パティオドアの認定が間にあってれば、トステムのシャッター付より
ずっと安く済んだのが残念です。

でもこの秋頃から各社の防火サッシ価格は、個別認定の影響で
3倍に跳ね上がるそうで、新築って、ほんと時の物ですね。
[2013/05/29 08:42] URL | mako #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://smallflorencegarden.blog.fc2.com/tb.php/82-90e259bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

mako

Author:mako
ウインドサーファー夫婦+猫3匹
小さな家を輸入住宅に建替えました。
猫ブログ(メルといくらとココ)は下から。



最新記事



カテゴリ



最新コメント



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。